So-net無料ブログ作成
検索選択

2017シーズン_スキー終了 [スキー]

今シーズンを振り返ると、横浜出張の影響で長野方面のスキー場でシーズンイン。
浅間2000からの景色。
DSCF9348.jpg
年末年始の長期休暇には全国的に雪不足で自然雪が少なくスキー場には厳しかったと感じています。(自分はインフルエンザで外出禁止令が出ていたため、影響は非常に小さかったですが(汗)・・・。)
シーズン終盤は比較的雪には恵まれましたが、サイオトではお客様が随分少なく、勿体ない印象・・・。
シーズン最後は2回目のハチ北方面遠征。費用は食費抜きで15000円。1回目に比べ5000円安価だったのは、やはりリフト料金の影響が大きいみたいでした。
上記にだらだらと今シーズン感じた事を記しましたが、結局最大の目標であったテクニカル合格が達成できず、残念なシーズン。
雪が悪くなり高速になると上体が遅れる事が有ると自分で判っていても修正出来ない難しさ。意識が途切れ骨盤が寝てしまうからだと感じており、現在はシーズンオフですが可能な限り骨盤を意識して生活中・・・。意味あるのかな?(笑)
冬が終わったばかりなのに、既に冬を待ち焦がれています・・・。

↓ご協力をお願いします。
広島ブログ
タグ:浅間2000

2017シーズン_スキー34回目(最終) [スキー]

4月2日は鳥取県の南部にある若桜氷ノ山スキー場へ出撃。前回の遠征で帰宅の際、国道9号が渋滞。流石にこれは精神的に疲れたので、帰宅途中?で、一度行ってみたかったこのスキー場へ今回行ってみました。
この日は駐車場は無料。2本のリフトが動いていたのですが、ハチ北同様に雪はあるのに動いていないリフトが有り、圧雪されたゲレンデを滑るには頑張って歩くか、車で移動・・・。初めてのためゲレンデ状況等が不明の自分には辛い状況。
gelande1.gif
朝1番はロマンスコースを8本程度滑り、アルパインコースへ車で移動。
ロマンスコース。
DSCF9503.jpg
アルパインコース。
DSCF9510.jpg
こちら側は駐車場が非常に狭く、アスファルト整備されていないためドロドロ状態・・・。ここまで来る道路上で川の水を流していたのは、凍結防止とこのドロを洗い流す目的だったのかな?
ロマンスコース側には比較的長いリフトがもう1本有りましたがこの日は運休(当然了解済み)。
DSCF9506.jpg
下からコースを眺めた感じでは、1度滑ってみたいと思わせる雰囲気。来シーズン以降の終盤にハチ北方面の帰りにもう1度来る事になるかもしれません。
この日の帰りは、国482号等を通過して江府へ抜けなければならなかったのですが、間違えて国179号を南下してしまい、真庭、高梁、井原、府中を通るルートに・・・。前回のような大きな渋滞は無かったのですが、街中を通るため多くの信号に捕まり、前回同様ストレスが・・・。結果的に多めの休憩をとってしまったので、7時間程度掛かりました。

↓ご協力をお願いします。
広島ブログ

2017シーズン_スキー33回目 [スキー]

4月1日は予定通りハチ北へ出撃。前日には西日本でも降雪があり、ハチ北周辺と道中で国道183号の雪道を通過しなければならないため、心が折れそうになったのですが、持ち前の後悔したくないとの考えでチャレンジ。道中は勿論、ハチ北周辺でも道路には積雪は無く一安心。
今回は2回目の遠征なので、来年以降の事を考え予算をどのように抑えるかもテーマに。まず、駐車場は民宿側を選択。HPの表示ではこの日はゲレンデ側に比べ500円程安価。
ハイシーズン中はゲレンデに上るためリフト待ちが発生するかもしれませんが、この時期ならこちら側で全く問題なし!次に無料休憩所があることを教えて頂きました。自己責任にはなるのですが、靴等の荷物を置くことも可能で、更にお湯も利用出来るみたい。次からはこちらを利用してもう少し快適なスキーが出来ると感じました。
ゲレンデの状況は北壁は前日の積雪の影響でミゾに多くの雪が溜まり非常に難しい状況。午後からは通常に近い状態となり問題なし?
DSCF9502.jpg
しかし、今回練習しようと考えていた急斜面のアルペンコースが圧雪されておらず、非常に残念な結果に。西日本のスキー場はこの時期はお客様不足で急斜面の営業は行わないみたい。来年以降どうしよう・・・。
前回同様に村岡温泉で汗を流した後は、車中泊に挑戦。昔のタウンボックス(三菱の軽)は足を完全に伸ばせ快適でしたが、スキーシーズンのシエンタは荷物を効率よく乗せる事が出来るように後部座席を動かす事が不可能に。一晩だけだったので、後部座席で横になって寝ました。
流石に朝までグッスリとは行きませんでしたが昨晩の移動疲れの御かげ等で寝れなくて辛いとは思いませんでした。

↓ご協力をお願いします。
広島ブログ
タグ:ハチ北 北壁

2017シーズン_スキー31、32回目 [スキー]

3月20日、24日にサイオトへ出撃。25日、26日が仕事となってしまい、24日に有給を使用して今シーズン最後のサイオトへ出撃。
20日のメダリスト上部。まだまだ問題なく滑れました。
DSCF9491.jpg
24日のイエティ上部。こちらも若干雪の薄い所は有りましたが、問題なし。
DSCF9495.jpg
どちらの日も晴天に恵まれ最高の春スキー。特に24日はイエティをメインで滑ったのですが、硫安の影響でしょうか?午前中は雪が硬く滑りやすい印象でした。しかし、15時くらいにはこの硫安と人が少ない影響だと思うのですが、荒れた雪が固まってきて、非常に滑り辛い状況に・・・。技術不足を思い知らされました・・・。
今シーズンはシーズン序盤の横浜出張と年末年始のインフルエンザによる外出禁止令の影響で、思った以上に利用回数は少なくサイオトと国際で20回利用させて頂きました。
今回2日間、お客様はガラガラ。雪が豊富に有りコース幅も広いのでシーズン序盤の人口増設機のみに比べれば状況は比べ物にならないくらい良いと思うのですが、やはり自分もそうですが、シーズン終了間際、疲れが出てくるのでしょうか?

↓ご協力をお願いします。
広島ブログ
タグ:サイオト

2017シーズン_スキー30回目 [スキー]

3月18日はハチ北スキー場から約15km鳥取方向の村岡温泉で汗を流し、鳥取のnetカフェに宿泊。
DSCF9472.jpg
19日はスカイバレースキー場へ出撃。鳥取からは約60km。家からサイオトへ行くのと同じ程度の距離。宿泊でしたがあまりメリットが無いような気が・・・。
2日間ともにハチ北では面白みが無いと考え、netで兵庫県のスキー場を検索。聞いたことのないスキー場でしたがHPのゲレンデマップ等から比較的大きそうに感じたスカイバレースキー場を選択しました。
skislope_map.jpg
スキー場の雰囲気はハチ北に比べるとアットホームで家族連れに優しい雰囲気。スキーセンターハウスからはリフトに乗車して山頂にあるゲレンデへ。
ゲレンデの大きさはハチ北に比べれば小さいのですが、中国地方のスキー場と比べるとやはり広大なスキー場になると感じました。
DSCF9476.jpg
スカイバレーの印象は長距離滑走が可能な中斜面と非圧雪の急斜面が印象に残ったスキー場。整地された急斜面が無く少し残念な印象でしたが、綺麗に整備された朝1番のゲレンデは素晴らしく、広島の芸〇国際スキー場とは大違い。
スカイバレーの隣にはハイパーボウル東鉢スキー場が。リフト券が共通のため、当然ですがこちらも滑走。
無題.jpg
東鉢スキー場は中緩斜面の斜面変化が多いスキー場で、やはりゲレンデは綺麗に圧雪されており、センターコースとチャンピオンコースは長距離を大回りで気持ちよく滑る事が出来ました。しかし、スカイバレー同様に整地された急斜面が無く、自分には少し残念な印象。
DSCF9489.jpg
今回の弾丸スキーツアー2日間に掛かった費用は食費抜きで約20000円。内訳はリフト+駐車場=11800円。ガソリン6760円。netカフェ+風呂=2360円。スキー場の駐車料金が高額で、リフト割引券を見つける(無いのかな?)事が出来なかったのが、痛い出費のように感じました。
今回の結果より、ハチ北は広島のスキー場が終了して、ハチ北がまだ全コース滑走可能なら行きたいと思えるスキー場でした。恐らく4月1日、2日は今シーズン最後の練習に車中泊チャレンジ(少しでも安価に・・・。)で伺います。

↓ご協力をお願いします。
広島ブログ

2017シーズン_スキー29回目 [スキー]

3月18日は今後の充実したスキーライフの事を考え一度も行ったことのない、兵庫県ハチ北スキー場へ出撃。1人で鳥取経由下道で行ったため少し辛かった。
途中1時間程度睡眠休憩したので、18日の0時出発でハチ北到着は6時30分だったと思います。
HPのゲレンデマップを見た限り、正直なところ大した事のない印象でしたが、ゲレンデの大きさが中国地方のスキー場とは比べ物にならないくらい広大!驚きました!
kitagerendemap.png
ハチ北名物の北壁コブ。モーグルラインと自然コブが有りました。
DSCF9464.jpg
DSCF9462.jpg
ハチ北の印象は立派なコブ斜面が有り、中緩斜面は広いのですが、欠点と感じたのは整地された急斜面がアルペンコースのみで狭い印象。
北壁の裏側はハチ高原スキー場。尾根の幅が狭いのかと感じたのですが、冷静に考えると尾根の裏表を利用した今回のようなスキー場は中国地方には無いなと思いました。
DSCF9467.jpg
ハチ高原スキー場の印象は横に広く、初級中級向けゲレンデの印象。
gerendemap.png
上級者向けにハイランドビューコース、スーパースターコースが有りましたが、どちらも圧雪されていない急斜面。ハイランドビューコースはハチ高原スキー場に行くため滑り降りたのですが、コブにもなっていないため自分の技術では非常に滑り辛い印象。疲れました。その他、ボード向け?のパークが恐らく充実していた感じ?申し訳ないのですが、利用しない自分にとっては邪魔なだけの存在ですが・・・。
DSCF9470.jpg
欠点も有りましたが十分楽しめ、練習にもなりました。また、行きたいと思えたスキー場でした。

↓ご協力をお願いします。
広島ブログ

2017シーズン_スキー27、28回目 [スキー]

3月11日、12日は今シーズン最後のプライズテストを受験するため瑞穂ハイランドへ出撃。
結果は2度あることは3度ある!となってしまい今回もNG。残念でした・・・。
アサヒテングストンとは一変して恐らく中国地方で圧雪されるゲレンデで最も急斜面であると思われるビッグモーニング上部で行われるここのプライズテスト。本当に難しいと感じました!ビッグモーニング上部。30°はあると思います。
DSCF9448.jpg
アサヒテングストンと同様に滑り終わる度に点数を発表。1種目目で自分も含め多くの方々から落胆する雰囲気が・・・。
1種目目はビッグモーニング上部から大回り。前回同様に普段の滑りを心掛けスピードコントロール。朝一番は南国特有の非常に硬いバーンでしたが、試験が始まった10時位には雪は柔らかめに変化。自分の感覚では急斜面のため恐怖心からスピードが遅い印象と、内倒してしまった印象。結果は感覚通り残念ながらの74点。試験終了後ビデオを自分で見せて頂いた感じでは、明らかな内倒はしていないように見え、少し厳しいなと感じました。やはりスピード不足かな・・・。
2種目目はビッグモーニング中腹下部から、斜度変化する場所を利用した総合滑降。急斜面部は1ターン程度の距離。先程の点数を挽回するためスピードアップと過去2回のリズム変化による内足への乗りすぎに気を付け、大回りに中回りを含めて滑降。75点。
3種目目は再びビッグモーニング上部急斜面を使用して、小回り。雪質は随分柔らかくなり自分の非常に苦手な状態。雪に足を取られて転倒しないように外足にしっかり荷重する滑りを心掛けて滑降。1名が75点を出してくれたのですが、結果は74点。滑った感覚と試験後のビデオを見た印象では、国際やテングとは違い自分の力は出せた感じ。やはり転倒と暴走を恐れたためスピード不足かな?
最終種目は不整地小回り。ビッグモーニング急斜面中腹にあるコブコースを使用。ラインは2本有り、上から見て左側はピッチが狭く、右側はピッチは広いのですがリズム変化が3カ所位有り、自分の技術ではスピードを出した場合転倒する可能性が大・・・。合格するには77点が必要。こんな点数出した事有りませんが諦めませんでした。スピードを出して滑り降りるしかないため、左側のラインを選択。アサヒテングストン同様にコブのミゾで板を走らせる滑りを心掛けました。
自分の感覚的には最後の2ターンが若干暴走気味になってしまいましたが、現在のベストに近い滑りが出来たと感じました。しかし、点数は無情にも75点。(この種目で合格点は初めてなのですが・・・図々しい・・・?)
全体ではアサヒテングストンと同様に2点不足の不合格でしたが、転倒することなく自分の力は出し切った感覚・・・。非常に残念な結末では有りましたが、今シーズンのスキーはこれで一区切りとなり、残り短いシーズンを少しは気楽に楽しんで行きたいと今は考えています。

↓ご協力をお願いします。
広島ブログ

2017シーズン_スキー25、26回目 [スキー]

3月4日はサイオト、5日はプライズテストのためアサヒテングストンへ出撃。
結果は今回もNG。比較的緩斜面で行われるここのプライズテストですが、演出が凝っていて技術選のように滑り終わる度に点数を発表。常に自分の状況が判り、落込む人、安心する人、攻めなければならない状況等、その場に応じた作戦を立てる事が出来、比較的楽しんで受験することが出来ました。但し、自分の場合、大した戦略は無いのですが・・・。
1種目目は国際同様に大回り。普段の滑りを心掛けスピードコントロール。今回は転倒することなく75点。
2種目目の小回り。バーン状況も良く、比較的緩斜面のため大きな落差を取って滑り、感覚的に後半雪の捉えが遅れ気味の感覚でしたが、何とかここも75点。
3種目目の総合滑降は前回程では無かったのですが、小回りを入れたリズム変化後にターン前半で内足に乗りすぎてしまい、失敗した感覚。しかしここでも、辛うじて75点。
最終種目不整地小回りへ。この種目、昨年から2回受けた結果では消極的な滑りで一度も75点を出した事が有りません。しかし、ここで悩んでも仕方が無い。国際で言われたポイントを考えスピードコントロールのみで無く、コブのミゾで板を走らせる滑りを心掛けました。
結果は、転倒して73点。斜面後半だと思うのですが上部とリズム?、ミゾの方向?が変化する場所が有り、又しても足を取られ敢無く転倒。全く粘り無し・・・。
閉会式後、たらればで申し訳無かったのですが仮に上部の滑りで降りる事が出来ていた場合の点数を確認したところ、転倒で-2点なので75点だったと思いますとの回答。
その後、16時30分の営業終了までコブ斜面を、ひたすら滑りました。
基本的に技術がまだ不足しているとは思うのですが、運が良ければ滑り降りる事が出来ない斜面では無かったと感じています。事前の練習では良い感じだったし・・・。正直、もう開き直って笑うしか有りません。2度あることは3度ある!3度目の正直!どちらに転ぶか?再びチャレンジ・・・。
DSCF9445.jpg

↓ご協力をお願いします。
広島ブログ

2017シーズン_スキー24回目 [スキー]

3月1日に振替え休日で191へ出撃。
目的はコブの練習等。やはりパトロールの方々が管理されているコブ。朝1番は溝に雪が掛けらた硬い雪で若干滑りずらい印象でしたが、土は露出しておらず、流石◎。
DSCF9436.jpg
昼からは気温の影響で滑りやすくはなったのですが、やはり土が露出。下まで滑り下りるのは困難な状況。その影響で15時30分にはコブコースはクローズ。
仕方が無いのでAコースに出来ていたコブコースを滑ることに・・・。朝1番Aコースにコブが残っていたのを見て、コース幅が狭くなっており非常に残念な印象でしたが、少しだけ恩恵を授かり感謝・・・。
DSCF9437.jpg
しかし、こちらのコースも斜度変化する一番練習となる急斜面部で土が露出。下まで一気に滑り下りるのは困難な状況でした・・・。
3月に入り早いもので広島のスキーシーズンは終盤。悔いのないシーズンにしたいところです。

↓ご協力をお願いします。
広島ブログ

2017シーズン_スキー21、22、23回目 [スキー]

2月18日、19日はプライズテストのため芸北国際、25日はサイオトへ出撃。
2月19日にスキー場へ向かう途中、農道からの素晴らしい景色。しかし、この後悪夢が・・・。
IMG_20170219_063903.jpg
プライズテストから放心状態の今日までの1週間。昨年は1点足りず不合格。今シーズンは普段の滑りの感覚等から、昨シーズンに比べポジショニングが良くなっていると感じることが出来、今年こそはと強い思いで(これが不味かった?)挑みました。しかし自信とは裏腹に検定でこんなにも普段の滑りをするのが難しいとは・・・。
いや、残念ながら、やはりこれが普段の滑りなのでしょう・・・。自分がノミの心臓であることを改めて思い知らされることに・・・。
各種目、滑り終えて何も出来なかった事が自分で理解出来るような滑り。途中、何をどのように修正すれば良いのか全く分からないまま、終了。本当に情けない・・・。
今後も練習あるのみだとは思いますが、自分の場合、もはや歴史ある芸北国際のネームバリューにこだわっている場合ではないと感じました。(情けない・・・。)
広島では今シーズンも残すところ長くて3週間程度の雰囲気。他のスキー場で行われるプライズテストも都合が合えば受験してみようかと考えています・・・。

↓ご協力をお願いします。
広島ブログ