So-net無料ブログ作成

2018シーズン_スキー21回目 [スキー]

2月11日。瑞穂へ出撃。
この日も雪。確か3週間連続で朝一番はパウダー。予想はしていましたが、降り続く雪と強風。とにかくこの日は寒かった。約1時間間隔でトイレ休憩・・・。更に毎年恒例ですが3連休の真中。お客さんも非常に多かった。
昼食を車で食べようとチェスナットコースを滑り降り、ゲレンデは殆ど荒れてなく最高のコンデションだと喜んだのも束の間。ゴンドラには見た事もない列が・・・。誰も滑らない訳です・・・。
DSCF9793.jpg
自分も寒さの影響も有り、この行列に並ぶ元気も無く、13時でしたが早めの終了。翌日リフトで一緒になったパトロールの人の話ではこの日のゴンドラ待ちは最大2時間・・・。
忘れていましたが、自分がよく行っていた191とサイオトは、比較的お客さんが少ない理由が有ったのを思い出しました。瑞穂の悪いところを1点思い出した1日。

↓ご協力をお願いします。
広島ブログ
nice!(12) 

2018シーズン_スキー17回目、19回目 [スキー]

1月27日、2月3日。瑞穂へ出撃。
再び恵みの雪により27日にはゲレンデ状況は復活!9日からの積雪で中国地方では多くのスキー場に1.5mを上回る降雪が。危機一髪の状況から大逆転?
ビッグ中腹だったと思います。積った新雪を撮影したつもりですが、一面真白でピントが合いずらい・・・。
DSCF9769.jpg
3日はどこのエリアも少し重い新雪が積って滑り辛い状況。緩斜面ビーチにおいては直滑降でも中々前に進まず・・・。
早々にビッグに移動しましたが、急斜面部は重力を利用して降りる事は出来ましたが、下部の緩斜面部はビーチと同様の状況。ビッグで2本滑って、1時間の休憩を入れ、少し踏み均されるのを待つ事に。
休憩後緩斜面も少しは滑り易くはなりなりましたが、雪面はガタガタ状態。こんな1日となりました。
そんな中でもこの日、佐藤麻子デモのレッスンが開催されており、こんな雪質を難なく滑る姿に圧倒させられました!流石にすごかった!
チェスナット上部。下部はアイスバーンに近い状況でしたが、練習するには、この日ここが1番だったかも・・・。
DSCF9780.jpg

↓ご協力をお願いします。
広島ブログ
nice!(13) 

2018シーズン_スキー13回目、15回目、16回目 [スキー]

1月14日、20日、21日。瑞穂へ出撃。
9日からの積雪で中国地方では多くのスキー場に1.5mを上回る降雪が。危機一髪の状況から大逆転の感じ。
14日は山頂からは遠くに雲海を見ることが!
DSCF9755.jpg
最高の雰囲気と雪質でした。
DSCF9752.jpg
ビッグ上部は圧雪されておらず。残念!
DSCF9757.jpg
しかし、瑞穂スキー場で1点驚いたのはチェスナットコース下部の人口降雪ゾーン。積雪があったのに均してゲレンデを広げる事も無く、ロープを撤去する様子もない。相変わらずの通路状態・・・。リフトでスキーヤーと話をしたところ、昨年も同様の状況だったみたい。
積雪のあった14日時点ではチェスナット下部のコース幅を広げない事に不満を持っていたのですが、17日の雨と急激な気温上昇の影響で20日には大雪の恩恵は殆ど無し・・・。3日間で約60cmの融雪が・・・。チェスナット下部を広げない事が正解だった事を身をもって理解する事に・・・。恐ろしい。一体どれだけ貯雪があれば良いのか・・・。現時点ではビック上部急斜面部と下部で前回程では有りませんが土の見えているところが!またしても本日からの寒波に期待する状況。昔では考えられない気がします。

↓ご協力をお願いします。
広島ブログ
nice!(15) 

2018シーズン_スキー11回目、12回目 [スキー]

恵みの降雪があった現在。過去の雪不足の話で恐縮ですが、1月6日、7日で瑞穂へ出撃。
積雪状況は前回に比べバレーサイドは更に後退。もう限界かなと感じました。(1月9日からの雪は本当に助かりました。)
今回で今シーズン瑞穂に出撃したのは8回目。今シーズン瑞穂のシーズン券にして悪いなと感じた点は以下の1点。
①スキーブーツを脱いで無料休憩する場所が基本的に無い点。事前に判ってはいたのですが、やはり冷え性の自分にとっては辛いところ・・・。
逆に良かったと感じる点は以下の3点。
①やはり自分好みですが中国地方No.1の多様なゲレンデ。
②1月7日時点で他のスキー場では恐らく積雪不足が深刻な中、標高の高い箇所には何とかゲレンデ全面に積雪が有り、大回りの滑走が可能な事。
③シーズン券特典で500円のワンコインランチが利用できるところ。少し、お得感が有ります。
1月3日の写真。若干の降雪はあるのですが期待外れ・・・。
DSCF9741.jpg

↓ご協力をお願いします。
広島ブログ
nice!(15) 

2018シーズン_スキー9回目 [スキー]

家にいても非常に退屈なため、1月3日に瑞穂へ出撃。
昨年末の29日に比べバレーサイドの状況は雪不足のため悪化。
ビッグ中腹は良い感じでしたが、上部は当然のようにコブになっており、ミゾにはブッシュが・・・。下部は恐らく圧雪されていない状況で、非常に少ない積雪の影響もあったため、どこが薄いのか雪面が非常に判り辛い状況。
タタミゲレンデも上部は圧雪されていたかもしれませんが、下部は未圧雪で滑り辛い状況。そんな感じで自分はアッサリ1回で諦めることに。
このため、ハイランドサイドのチェスナットメインで滑ることに。ラビット合流地点付近では小石のバラツキが気になりましたがその上部は良い状態かなと感じました。
DSCF9737.jpg
また、合流地点下部の人口造雪エリアですが、いつも削られて飛ばされた雪が両サイドに溜まり非常に滑り辛く、非常に狭い印象でしたが、この日は早めに滑ったためか、いつもに比べ広く、滑り易い印象。
DSCF9743.jpg
残念ながら14時位には通常の狭い状態になっていましたが・・・。

↓ご協力をお願いします。
広島ブログ
nice!(12) 

2018シーズン_スキー7回目、8回目 [スキー]

12月30日、31日でユートピアサイオトスキー場でクラブ主催の元デモIさんのレッスン。ザックリとした内容は広島では最近外足重視のレッスンが多い中、久しぶりに谷足も、もっと使え的な内容。更にこの辺のスキーヤーは切り替えで上に抜けている場面が多いので骨盤を使用して谷側に落とすイメージを・・・。
Iさんは北海道富良野出身で言われている内容は、同じく北海道出身の師匠(自分が勝手に思っているだけですが)と近いところがあるように感じました。また、動きを確認する方法が今まで行った事のない方法も有ったり、説明も判りやすく自分には有意義なレッスンとなりました。
ただ残念だったのは雪不足のサイオト!当然ですが瑞穂以上に辛い状況。一応、イエティ、チャレンジも滑れましたが、雪が薄い!
DSCF9734.jpg
早くもハチ北辺りに遠征に行こうかと悩んでおります・・・。

↓ご協力をお願いします。
広島ブログ
nice!(10) 

2018シーズン_スキー6回目 [スキー]

12月29日。いよいよ休暇スタート。変な感じですが、30日、31日のデモレッスンに向け練習?
この日の瑞穂はビッグ上部を圧雪とHPに掲載されていたので楽しみにしていましたが、上部急斜面の下半分位に一応ほぼ全面圧雪した形跡の雪は有りましたが、結構なガタガタ感。更に上部は雪不足のため右側に雪を集めて無理やり狭い斜面を製作。努力と苦労の形跡が・・・。スキー場が悪い訳ではないのです。全て雪不足の影響。本当に残念!
ビッグ中腹は何とか土の出ているところは無く快適な状況でしたが、下部は融雪が進み正直気持ちよく滑るのは難しい状況。
IMG_20171229_094233.jpg
この日良かったのはタタミゲレンデとビーチ、スカイライン。しかし、当然ですが良いゲレンデには人が集まり、リフト待ちが発生。
チェスナット上部(ラビット合流)は全面薄い雪が有りましたが、小さな石が所々出ており・・・。チェスナット下部は積雪が無いため毎年恒例の非常に狭く疲れる人口雪ゲレンデ状態。

↓ご協力をお願いします。
広島ブログ
nice!(11) 

2018シーズン_スキー5回目 [スキー]

12月24日。天気予報は昼から雨でしたが、午前中だけでもと思い瑞穂ハイランドに出撃。
予想に反して駐車場付近は晴間もありましたが、気温が若干高く山頂は1日霧の中。更に風も・・・。
この風の影響でこの日、感覚的には融雪が進み、ビッグ中腹から下部では朝1番は白いゲレンデでしたが昼前には所処で土が現れ始め、非常にまずい雰囲気・・・。
25日からの予報も期待外れで中国地方での積雪は殆ど無いような雰囲気・・・。
年末30日、31日でスキークラブのデモキャンプに参加する予定ですが、当初は予想に反して12月に積雪が有りラッキーと感じていたのですが、何やら最終的には例年通り人口雪メインでのレッスンになりそうな雰囲気・・・。涙!
今年初のタタミゲレンデ。薄い雪ですが上部に土は見られませんでした。
DSCF9730.jpg

↓ご協力をお願いします。
広島ブログ
nice!(13) 

2018シーズン_スキー4回目 [スキー]

12月22日。代休を使用して瑞穂ハイランドに出撃。
この日は前回とは打って変わって良い天気。放射冷却とこの5日間気温があまり上がらなかった影響で、この時期特有のアイスバーンではなく、雪質は粉雪に近い状態。これは大袈裟かもしれませんが、他に表現方法が・・・。
このため、朝1番で未圧雪のビッグ上部も比較的恐怖感は少なく、何とか滑れた印象。
ビーチの朝一。丁寧に圧雪されております。緩斜面でこの日も予想以上に気温が上昇しなかったので、1日を通して良い雪質でした。
IMG_20171222_081341.jpg

ビッグモーニング上部。未圧雪部。ピッチの広い自然コブが有り、途中から一部で土が露出。恐らく直ぐにパトロールの人がミゾに雪を入れて整備した形跡が有りましたが、残念ながら直ぐに・・・。
IMG_20171222_090708.jpg

ビッグ中腹と下部。綺麗に圧雪されており非常に滑り易いゲレンデでした。
IMG_20171222_091042.jpg
IMG_20171222_091057.jpg

昼からは雲が出てきた御かげで気温は上がらず、少し神秘的な薄明光線が!
IMG_20171222_141637.jpg

中国地方では珍しく、気温が上がらない状態が続いたため、融雪があまり進まなかった感じですが、まだまだ雪は少な目。25日からの積雪予報に期待したいところ!

↓ご協力をお願いします。
広島ブログ
nice!(11) 

2018シーズン_スキー3回目 [スキー]

12月17日。今シーズンのホームゲレンデとなる瑞穂ハイランドに初出撃。
出発から家の周囲でも雪がチラつく天候で191可部市内途中からは突然路上に雪が。
スキー場では数回晴れ間は出たものの、1日雪。特に午前中は本当に寒かった。感覚ですが、ここの寒さは中国地方のスキー場では1ランク上の感じ。
今シーズンはラニーニャ現象の影響で、異例のオープンからビッグモーニングが滑走可能。9時半のコースオープンにはパウダー目当てで多くの人が待ちわびていましたが、自分は寒さの限界に達したためトイレ休憩後の10時位に最初の1本。パウダー疲れるし苦手だし・・・。
当然ですが、10時には新雪の影響でゲレンデはもこもこ状態で非常に滑り辛い。そんな訳でビッグは午後からチャレンジすることに。
予想通り、午後からビッグは凸凹ですが雪が締まり少しは滑りやすく、苦手な雪質でも自分の練習にはなったような気が。
ビーチは圧雪された上に比較的軽い雪が5cm程度積り、1日良いコンディションで楽しめましたが、人が多いのが難点。
全コースオープンが待ち遠しいところ!
雪なのでカフェテリアビーチから外を撮影。
IMG_20171217_093619.jpg

↓ご協力をお願いします。
広島ブログ
nice!(10)