So-net無料ブログ作成
検索選択

2017シーズン_スキー4回目、5回目 [スキー]

12月24日、25日。先週に続きオリオンツアーを利用して新宿からアサマ2000スキー場へ。2日間同じスキー場ですが、宿泊ではありません。新宿カプセル宿泊の日帰り・・・。本来なら23日からは横浜発の日帰りが開始していますが、魅力的なスキー場が無いのと価格が決して安価でないため、先週良いと感じたアサマ2000を2日間選択。
今週から、第4リフトも稼働しており、ステージ4が滑走可能でした。ステージ4はステージ1とステージ2の間の斜度で初級者向きと感じました。
DSCF9345.jpg
2日間の雪質は1日中硬い苦手な雪。リフト待ちは最大1分程度。良い練習となりました。ちなみにここのスキー場は少しリーズナブル。自分のスキーバッグ。随分大きいのですが、コインロッカー300円。センターハウス内の休憩場では無料の荷物置き場(勿論紛失した場合は自己責任)、食事の持ち込みOKかも?
DSCF9335.jpg

広島ブログ

2017シーズン_スキー3回目 [スキー]

12月18日。17日に続きオリオンツアーを利用して新宿からスキー場へ。昨夜は新宿のカプセルホテルを利用。このため初めて歌舞伎町を歩くことに。時間は21時前。経験したことがない人波。とても自分のペースで歩くことは出来ません。本当に驚きました!
7時前の歌舞伎町。昨夜の人波が嘘みたい・・・。
IMG_20161218_062941.jpg
この日、選んだスキー場はアサマ2000。
価格4980円に魅力を感じ積雪量は35cmで3コースのみ滑走可能でしたが試しに選択。
7時25分過ぎに新宿を出発し、スキー場には約15分遅れで10時45分に到着。11時15分に滑り始め。
この日の天気は日差しが眩しい晴天。体は暑いくらいでしたが、流石、長野県!広島とは違い雪質は融雪することなく1日中硬い雪。自分には苦手な状況でしたが・・・。
動いていたリフトは第1~第3リフトの3本。
img_01.png
お客様は今年行ったスキー場の中で最も少ないと感じ、第2リフトはリフト待ちが最大でも3分程度からリフト待ち無し!
第3リフトから撮影。ステージ3。
DSCF9321.jpg
第2リフトから撮影。ステージ2。
DSCF9322.jpg
第1リフトから撮影。ステージ1。
DSCF9323.jpg
遠くに見えるのがセンターハウス。
DSCF9324.jpg
コース数は3コースと少し寂しいと感じる人もいると思いますが、適度なコース斜度と基本的に1枚バーンのお陰で、練習するには良いスキー場と感じました。

広島ブログ

2017シーズン_スキー2回目 [スキー]

12月17日。先週同様オリオンツアーを利用して新宿からスキー場へ。
今週は積雪があったものの関東甲信越地方のスキー場は残念ながらまだまだ全面滑走可能なスキー場は少ない状態。その中で今回選んだのは積雪100cm、全コース滑走可能で価格が5980円と軽井沢プリンスに比べ1000円安価な群馬県のたんばらスキー場。
1度目は面倒だった新宿出発も、スキーの魅力を思い出し、もはや問題なし・・・。
先週同様にスキー場には約30分遅れで10時30分に到着。11時過ぎに滑り始め。
この日の天気は1日中雪。14時くらいまでは積もりそうにない雪でしたが、それ以降は少し積もりそうな雪に変化。時刻は15時45分。もう1本滑りたかったのですが、初めてのスキー場。バスの時刻に遅れるわけにはいきません。残念でしたが、この日のスキーは終了。16時20分に新宿へ向けて出発。
滑り終えての感想は斜度変化が多く、全体的に緩い斜面が多め。雪質は柔らかくパウダーに近い感覚だったので滑りやすい印象。
動いていたリフトは第1~第3リフトの3本。お客様も多く、第2リフトはリフト待ちが常に5~10分程度。
map_crsmp.jpg
第2リフトから撮影。センターコースとトライアルコースの分岐点。
DSCF9316.jpg
センターコース上部。
DSCF9318.jpg
スキー場の施設等は綺麗で、ホームゲレンデのサイオトに比べるとスキー場の規模は大きいと感じたのですが、個人的にはコースによって斜度が異なり、1枚バーンが多いサイオトの方が好みでした。

広島ブログ

2017シーズン_スキー1回目 [スキー]

12月11日。横浜出張中ですが、いつものオリオンツアーを利用して初すべり。
残念ながら、申し込み時点で全面滑走可能な関東甲信越地方のスキー場は新潟県のかぐらのみ。
今回はサイオト同様に人口雪が充実している軽井沢プリンスホテルスキー場を選択。
帰り際に撮影。
DSCF9314.jpg
出発地は面倒でしたが新宿。(正直面倒なのと価格が少し高額な印象だったため例年に比べ少し遅いシーズンイン。)
スキー場には約30分遅れの10時30分に到着。
まず驚いたのはスキー場が新幹線の軽井沢駅の近くに在り、街中であった事。街には雪は全く無し・・・。
次に驚いたのは雪質。10時到着を考えると昨年のサイオトではザクザクの春スキー状態の印象。覚悟して申し込みをしたのですが、良い意味で期待を裏切られました。雪質はパウダーではありませんでしたが、硬めで最後まで緩むことはなく、恐らくこの時期のサイオトに比べればとても良い雪質。
更に驚いたのは人口密度。3コースあるからでしょうか?
無題.jpg
サイオトでは11時を過ぎるとコースにはとてつもない人で大回りは勿論、小回りでさえ連続で滑るのが困難な状態。一方プリンスはプリンスリフトでリフト待ちは10分程度ありましたが、コース幅が恐らく50m程度あったプリンスゲレンデは1日中大回りで滑ることが出来る状態。
このためリフト終了の16時30分まで問題なく滑ることができ、シーズンインとしては大満足。
プリンスゲレンデ。
DSCF9310.jpg
もみの木コース。
DSCF9306.jpg

広島ブログ

2016_フレッシュネスバーガー [食べ物]

12月4日。ホテルの近くに広島に無いフレッシュネスバーガーを発見。
DSCF9294.jpg
クラッシックチーズバーガー単品を注文。価格は648円。マック等に比べると全体的にボリュームのあるハンバーガー。
1口食べてみるとモス等とは違い、ハンバーガーにはソースが掛かっていませんでした。塩、コショウのみの味付けらしいのですが、自分には物足りませんでした。
DSCF9304.jpg
付属のマスタードとケチャップで味付けをして食べたところ、チーズ、玉ねぎ等の存在感も有り甘めのケチャップで美味しいと思ったのですが、個人的にはもう少し、塩、コショウを多めに掛けてもらい店舗で決められた味のみで食べたいと感じました。
DSCF9302.jpg

広島ブログ

2016_FireChickenBar HINOTORI [食べ物]

12月2日。出張先の会社に4年間出向中の同僚とFireChickenBar HINOTORIへ飲みに行きました。
小さな店内ではありましたが、店屋の雰囲気も良く、料理も美味しく大満足。
相変わらずですが、料理写真を撮影する習慣が無いので良い写真は・・・。
DSCF9273.jpg
仕方がないので得意のnetで検索。店内と外観写真を頂きました。すいません・・・。
s_002l.jpg
s_002e.jpg
シメに頂いた「TKG(卵かけご飯)トリュフの香り」。
DSCF9276.jpg
昔、愛読していた美味しんぼでトリュフの名前は知っていましたが初体験・・・。ニンニクの香りかと思っていたのですが、これがトリュフの香り?器に付着している粉がトリュフでしょうか?美味しかったのですが、酔っていたので昨日の事ですが記憶が・・・。

広島ブログ