So-net無料ブログ作成
検索選択

四国トラブル?ツーリング2回目_パンク4 [バイク]

この日は日曜日。近くのJAFは連絡がとれず、阿南市から来るとのこと。片道80km。約2時間待つことに・・・。15時前にJAFの方が到着。電話で聞いていたのですが、やはりバイクは手の打ちようが無いとの事で、徳島付近のバイク屋なら修理可能と判ったので、レッカー移動してもらうことに。距離は80km以上・・・。JAF会員でない自分の場合、レッカー費用のみで6万円との見積り・・・。
長い道のりです。移動中にも今回の選択が本当にBESTな選択だったのか等、頭の中で色んな事が過ります。その結果、今回のトラブルを少しでも安価に乗り切りたいと考え、この日バイクで帰宅することを諦める事に。
写真が無いので四国ツーリング未使用写真。高知県の県道5号でスーパーカブ110。
P1020971.jpg

広島ブログ

四国トラブル?ツーリング2回目_パンク3 [バイク]

タイヤが膨らみ何とかなるかと考え、お兄さんにお金を支払うとともにお礼を言って、ここでお別れ。どの位待てば良いのか悩んだのですが説明書に書いていなかったので、結局待ち切れず10分程度で出発。
残念ながら数m走行して直ぐにタイヤはペチャンコに・・・。昔、自転車のパンクなら数キロくらい無理やり走行して帰宅したような記憶もあるのですが、今回感じたのはバイクではタイヤが横滑りをするので(恐らくバルブの所)、とても乗って走行するのは無理。
仕方がないので、バイクを押して20m程度歩いた所で、住民のおばさんと目が合い、声を掛けてくれました。事情を説明すると親切にも地元の知っているバイク屋さんと連絡を取ってくれたのですが、この日は鈴鹿8時間耐久レースに出場しているため留守。この時点で自分の中には何とかバイクで帰宅したいとの思いしかなかったので、最終的におばさんがJAFを呼んでくれました。
ci_header.png

広島ブログ

四国トラブル?ツーリング2回目_パンク2 [バイク]

クロスカブの運転手は若い地元のお兄さん。取りあえず、状況を説明し、何とかなりませんかと相談したところ、パンク修理キットを携帯しているとの事。ラッキー!お金を払うので売って下さいと相談。彼も使用したことないので直る保証はないので直った場合にお金を下さいとの事。親切です。
説明書に準じてまず、刺さった釘をお兄さん携帯のラジオペンチで抜き、パンク修理キットをバルブに接続。何やら泡状の物が中に注入され、タイヤは見る見る膨らんできました。
この辺から記憶は曖昧ですが、まず、悩んだのがどの位泡を入れれば良いのか?説明書には7割程度入れ残りは空気を入れると記入されていたような気が?しかし、流石にお兄さんも空気入れは持っていませんでした。良く分からないまま、修理キットで満タン状態に・・・。
次に悩んだのが、待ち時間。説明書には全く示されていません。直ぐに乗ることが可能なのか、1時間程度待つべきなのか?全く不明・・・。
タイヤを触った感じでは問題無さそう。
P1030067.jpg

広島ブログ

四国トラブル?ツーリング2回目_パンク1 [バイク]

12時30分に轟九十九滝を出発。県148を引き返して約10分後、走行中に何やら突然プルルルルーと異音が!何だ、何だと思い10m程度走行してカーブに差掛ったところ、後ろタイヤがズルズルズル。転倒はしませんでしたが、パンクです。
過去カブ110を含め3台のバイクでの走行距離15万キロですが、車を含めても初めてのパンク。全くの想定外。タイヤを確認したところ、釘が1本刺さっています。抜こうとしましたが、素手ではとても無理。携帯もないし困った。そこに、1台のクロスカブが。後先考えず、手を振って助けを求めてみます。気が付いて、停止してくれました。
クロスカブ。
pic-color02.jpg

広島ブログ

四国トラブル?ツーリング2回目_轟九十九滝4 [滝]

鳥返滝。
鳥返し滝.jpg
鍋割滝。
P1030063.jpg
最後の滝。ロープで下に降りてみることに。
ロープを縛るものを探す際、倒れた巨木を触り安定感が無いので却下。安定した木にロープを縛り滝つぼまで降りた直後、先程触った巨木が自分の目の前に落下。正直もうだめだと思いました。1人で来ているので誰かに気が付いてもらえなければ、本当に命に関わると感じました。気をつけねば・・・。しかし、この出来事は今思えばトラブル前の序章だったのかもしれません。
P1030061.jpg
入口にあった看板には全部で7か所の滝が示されていましたが、その中の丸渕滝、大烏小烏滝、三十三才滝は残念ながら見つける事が出来ませんでした。看板にない滝が2つあった事から、本当は全部9つの滝。名前の由来はやはりこれでしょうか?

広島ブログ

四国トラブル?ツーリング2回目_轟九十九滝3 [滝]

轟九十九滝は県立自然公園中部山渓に有り、渓谷の中には残り6つの滝が。当然のように廻る事に。
二重の滝。明るい場所と暗い場所が存在し、撮影が・・・。
P1030048.jpg
横見滝。
P1030050.jpg
舟型滝。
P1030053.jpg

広島ブログ

四国トラブル?ツーリング2回目_轟九十九滝2(42箇所目) [滝]

駐車場からは約5分の道のり。
滝は徳島県海部郡海陽町平井の海部川支流王餘魚谷川に有り、落差は58m。滝は切り裂かれた岩と岩の間に有り、滝つぼが大きく近づく事が出来ないのですが、豊富な水量が造り出す水しぶきは撮影場所である川岸まで到達する迫力のあるものでした。
しかし、残念なのは毎度の事ですが、自分の撮影技術のなさ・・・。
岩と岩の間から注がれる強烈な日差しに、対応できず非常に残念な写真となってしまいました。

P1030039.jpg

広島ブログ
タグ:轟九十九滝

四国トラブル?ツーリング2回目_轟九十九滝1 [バイク]

7時55分に出発。町道を引き返し、国438、昨日走行した国193、県253、国193、県148を走行。
距離にして約96.5kmの道のりですが、那賀川沿いを離れた土佐中街道と言われる国道193号。本当に疲れました。狭く、くねくね、コケ有り、砂利有り、落ち葉有り、おまけに蛇まで有り。何度も言いますが本当に国道?
9時35分、国道193号土佐中街道でスーパーカブ110。
P1030035.jpg
10時40分に轟九十九滝入口でスーパーカブ110。
P1030065.jpg

広島ブログ

四国トラブル?ツーリング2回目_雨乞いの滝4(41箇所目) [滝]

観音滝から50m。
滝は徳島県名西郡神山町神領の鮎喰川支流高根谷川に有り、雌滝の落差は45m。雨乞いの滝は3段で構成された雌滝と直爆ですが水量が少ない雄滝の2本。
雄滝。
P1030022.jpg
雌滝。
P1030028.jpg
落差は有るものの水量は決して豊富ではなく、水が岩肌を優しく滑り落ちる滝で少し迫力に欠けた印象でした。

広島ブログ
タグ:雨乞いの滝

四国トラブル?ツーリング2回目_雨乞いの滝3 [滝]

3つ目の滝が、もみじ滝。
入口から360m。
P1030016.jpg
4つ目の滝が、観音滝。
入口から590m。
P1030020.jpg

広島ブログ

四国トラブル?ツーリング2回目_雨乞いの滝2 [滝]

入口から雨乞いの滝までは1.1km。この間に、4つの滝があるみたい。
1つ目の滝が、うぐいす滝。
入口から100mの場所にある小さな滝。
P1030011.jpg
2つ目の滝が、不動滝。
入口から260mの場所にある小さな滝ですが直爆でまずまずの水量。
P1030014.jpg

広島ブログ

四国トラブル?ツーリング2回目_雨乞いの滝1 [バイク]

7月31日、6時10分に出発。昨日通った国192、県21、県207、県21、国438を引き返し看板に従い町道を走行して、雨乞いの滝へ7時06分に到着。
雨乞いの滝入口でスーパーカブ110。
P1030006.jpg

広島ブログ

四国トラブル?ツーリング2回目_ネットカフェ [バイク]

17時30分に出発。本当は、初日もう1箇所廻りたかったのですが断念。下調べしていた徳島市内?のネットカフェ快活クラブ-蔵店を目指します。来た道を引き返し国193、国438、県21、県207、県21、国192を通り到着。入店前に近くにある銭湯-元町湯で入浴。
ここは普通の銭湯で価格は400円。風呂は綺麗で良かったのですが、石鹸等が無かったので手持ちのシャンプーで全身を洗うことに・・・。スーパー銭湯とはこの辺が違うみたい。
今回のネットカフェの価格は快活クラブのアプリを受付でダウンロードして登録したので入会費無料11時間利用で約2300円。快活クラブ-蔵店は若者が多くビリヤード等があったため深夜でも騒がしく、あまり眠れなかった印象。
快活クラブ出発前のスーパーカブ110。
P1030005.jpg

広島ブログ

四国トラブル?ツーリング2回目_大釜の滝2(40箇所目) [滝]

駐車場からは階段を下りて約3分の道のり。
滝は徳島県那賀郡那賀町沢谷の坂州木頭川支流釜ヶ谷川に有り、落差は20m。水量が豊富で滝つぼが深いためか、滝つぼは非常に美しいブルー。
P1030003.jpg
このブルーと巨大な岩で構成された岩肌、滝周辺の緑が創り出した自然の景観は美しく、落差は20mと決して大きな滝では無いのですが、この日の長距離ツーリングの疲れを忘れさせてくれる素晴らしい滝でした。

広島ブログ

四国トラブル?ツーリング2回目_大釜の滝1 [バイク]

13時30分に出発。くねくねの狭い山道を下ります。国道439、国438、国193、県253、国193を通り、大釜の滝へ到着。時刻は17時07分。約4時間の道のり。遠い・・・。
走行したのは国道でしたが、全体的に自動車だと離合が難しい狭い道が大半を占めていた感じ。県5号と同様に路上には所々砂利が落ちていたため、スピードを出し辛い状況。おまけに国193号は道の真ん中で体温調整をする蛇が数匹いるし、一本道なのに何故か途中が県道253号。道が悪いから?
龍王の滝を下った山道(市道)でスーパーカブ110。山の中に点在する民家。あまり見たことが無い雰囲気(景観)で九州とは違った、四国の壮大さを感じました。
P1020985.jpg
大釜の滝入口でスーパーカブ110。
P1020987.jpg

広島ブログ

フィギュア46_ドラゴンクエスト_マップジオラマコレクション5 [フィギュア]

⑨竜王の城とりゅうおう。
DSC_0004.jpg
⑩全体。
DSCF9095.jpg
ジオラマになると懐かしい物語を思い出します。

広島ブログ

フィギュア46_ドラゴンクエスト_マップジオラマコレクション4 [フィギュア]

⑦メルキドの町とゴーレム。
DSC_0006.jpg
⑧ドムドーラの町とあくまのきし。
DSC_0005.jpg
サイズは小さいながらも、あくまのきしの重量感が良く表現されていると思います。

広島ブログ

フィギュア46_ドラゴンクエスト_マップジオラマコレクション1 [フィギュア]

4月末にヤフオクで9種類纏めて購入。ドラクエⅠの世界観が上手く表現されており気に入っています。現時点でのドラクエ系のフィギュアはこれで全て。
もう少し集めたいと考えているのですが、このジオラマがコレクションケースのスペースを占領したので、現時点で既に溢れ出たコレクションも。コレクションケースの購入を検討しているのですが、やはり予算とスペースが・・・。悩ましい所です。
① ラダトーム_岩山の洞窟とドラキー。
DSC_0009.jpg
② ガライの町_ロトの洞窟とスライム。
DSC_0010.jpg

広島ブログ

フィギュア45_ネイチャーテクニカラー_日本のいきもの_ニホンカモシカ [フィギュア]

7月28日。病院の帰りに横川駅前にある、おもちゃ屋むらかみへ。随分久しぶり。昔は1F,2Fで店舗を構えていましたが、現在は2Fのみ。
むらかみは広島では珍しく開封済みの食玩を多数扱っており、価格も良心的。フィギュア好きの方は一度足を運んでみてください。
今回はドラクエフィギュアを探しに来たのですが、残念ながら良い物が無かったので動物系フィギュアを散策。見たことのないニホンカモシカが目に入り購入。
他にも、全く知らない動物系シリーズフィギュアが有り、今後購入を検討したいと考えています。
DSC_0017.jpg

広島ブログ

四国トラブル?ツーリング2回目_龍王の滝2(39箇所目) [滝]

13時00分に龍王の滝へ到着。駐車場からは約15分の道のり。
滝は吉野川支流紅葉川に有り、落差は20m。落差は小さいのですが水量があったため、中々の迫力。国439から梶ヶ森の標識に従っての市道は決して広い道では無いのですが、数組のお客様がおられました。
P1020974.jpg

広島ブログ
タグ:龍王の滝

四国トラブル?ツーリング2回目_龍王の滝1 [バイク]

8時00分。盛港に到着。国317号しまなみ海道を南下。県38、国196、県13、国11を経由して、国194を走行する予定。しかし、ここで最初のトラブル(ただのミスですが)?県13で道を間違えたため、国194より東側の国11に合流した事に気が付かず、国192の看板が。ここで道を間違えた事に気が付き、急遽最初の目的地を変更して、予定をしていた逆ルートで廻る事に。
国192、県5、県262、国32、国439、市道を経由して目的地の高知県長岡郡大豊町佐賀山にある龍王の滝に到着。
今回、道を間違え急遽走行した県5号。道は狭く対向車は殆どなし。おまけに、所々道に砂利が落ちているため、スピードを出して走行することも出来ず、集中力が必要。更に、愛媛県と高知県の県境にある笹ヶ峰トンネル。照明が無く、ヘッドライトが故障したのかと思う位の暗闇。正直怖かったです。
高知県側の笹ヶ峰トンネル出口前でスーパーカブ110。
P1020969.jpg
龍王の滝入口でスーパーカブ110。
P1020973.jpg

広島ブログ

四国トラブル?ツーリング2回目_プロローグ [バイク]

7月30日と31日で今年初めてのツーリング。昨年廻る事が出来なかった四国方面の滝100選へ。昨年はしまなみ海道を利用して四国へ上陸しましたが、しまなみ海道は広島から向かうと遠回り。しかも、橋を渡るのに狭い道を上り下りと通行料の支払いが正直面倒。今回はフェリーを利用して忠海港から盛港へ少し近道。このフェリー昨年九州へ行くのに利用したフェリーに比べると料金が格安に感じます。1名360円+260円(カブ)。乗船時間は30分程度。近距離なのでこの価格?すごく得した気分!
忠海港の案内所。綺麗で少し洒落ています。
P1020965.jpg
忠海港でスーパーカブ110。
P1020967.jpg
フェリーに乗船したスーパーカブ110。各安だから?ロープでの転倒防止は無し。
P1020968.jpg

広島ブログ