So-net無料ブログ作成

2016_三篠川 [自然・釣り]

6月25日。雨の止み間を利用して、ナフコへ自転車で買い物へ。その帰り道、三篠川沿いを走っていると、小綺麗な川辺が。
近所の方が子供たちのために自然公園のようにしている様です。雰囲気が良く釣りをしてみたくなりました。禁止でしょうか。
DSCF9067.jpg

広島ブログ
タグ:三篠川

2016_父の日_パティスリーアン [スイーツ・男の料理]

6月19日は父の日。珍しく?妻がケーキを購入して来ました。東区中山にあるパティスリーアン。食べログによるとシュークリームが有名のようです。
チョコレート系2種類と抹茶系1種類+評判のシュークリームを3個購入していました。
自分は奥のチョコレートムース系をメインに頂きました。美味しく、また食べたくなる味でした。
DSC_0016.jpg
シュークリームは評判通り大きく皮はサクサクしており、こちらも美味しかったのですが、自分には少し甘味が強すぎた感じでした。
DSC_0019.jpg
美味しいケーキ屋さんも沢山あるので、どこを選択するか悩んでしまいます。

広島ブログ

2016_自転車塗装2 [スマホ購入・我家の記録]

家に赤いスプレーがあったのですが、吹き出し口で塗料が固まり、塗装不能。仕方がないので同じ赤のスプレーをホームセンター ナフコで約200円で購入。梅雨の合間を利用して何とか塗装は完了。
DSCF9056.jpg
当然ですが、シール等は有りません。
DSCF9059.jpg
白よりは良いと思ったのですが、やはり少し色合いが異なります。本体は若干朱色系の赤のようです。
次は時間のある時にハンドル周りを修正したいと考えています。いつになることやら?
DSCF9063.jpg

広島ブログ
タグ:自転車 FELT QX70

2016_自転車塗装1 [スマホ購入・我家の記録]

2010年10月に購入した自転車FELT QX70。
QX70.jpg
サスペンション周囲の塗装が色あせ?白くなってきました。材質がプラスティックだからでしょうか?ボディは全く問題ないのに。2014年撮影。
P1010545.JPG
見た目が悪いので塗装してみる事に。最初は下地として一度、白で塗装。
まずい!塗料を吹付け過ぎて、ダレて来たし泡も出て来た。どうなる事やら・・・。
DSCF9026.jpg
現在少しずつ修正中!

広島ブログ
タグ:自転車 FELT QX70

2016_リゴロデセール_2回目_シュークリーム [スイーツ・男の料理]

6月11日。パワーズの帰りに母の日に初めて訪れたケーキ屋さん、リゴロデセールへ。
店舗外観も洒落ていて良いと思います。
DSCF9053.jpg
前回、食べてみたかったシュークリームが売切れだったため、テスト週間中の娘のために、シュークリームをお土産に購入。味は人それぞれだと思いますが、自分は生クリーム+カスタードクリーム入りが好きなため少し物足りない感じでした。
DSC_0010.jpg

広島ブログ

2016_カマキリ [コオニヤンマ羽化・動物]

5月28日。我が家の庭で生まれたてだと思う、体調5mm程度のカマキリを発見。妻も気が付いていたみたいで、写真は有りませんが、現在少しづつ成長中との事。次に会うのが楽しみです。
DSC_0004.jpg

広島ブログ
タグ:カマキリ

2016_三篠川釣り2回目_ギギを釣りました [自然・釣り]

6月4日。今年2回目の釣りです。この日の釣果は前回に引続きギギ1匹。エサはミミズを使用していたのですが、中々あたりが無いので、途中からエサを団子に変更。しかし、更にあたりが無くなりエサの団子が無くなった時点で、この日の釣りは終了。
DSCF9051.jpg

広島ブログ
タグ:ギギ 三篠川

アイフォン購入計画9 [スマホ購入・我家の記録]

6月12日から14日までが大崎上島へ出張となるため、11日中の設定完了を目指します。
行った内容と順番は以下の通り。①以降はFREETELから送られてきた説明書に準じて実施。
DSC_0011.jpg
①保護フィルムの貼り付け。エディオンで無料貼付け。、綺麗に貼付けられており、流石と思っていたのですが、後日、自撮り側のレンズにフィルムが少し干渉している事が発覚。貼付け直しは行ってもらえたのですが、一度剥がしたため、角部に若干の浮きが・・・。
②本人確認書類のアップロード。結果的に購入の際、宅配業者が行っていたので不要だったみたいです。2回線目を申込んだのではないかと思い、フリーダイヤルで確認。説明書ではこの作業が不要だとは判断出来ませんでした。
③SIMカード挿入。説明書によるとアイフォンに同梱されているSIM取り出しツールを使用してと記入されているのですが、本体には入っていませんでした。仕方がないので、裁縫針の反対側を利用してトレイを取り出し。力が入り辛いため固い。正直これで本当に良いのか不安でした。
④APN設定?行った内容から推測すると、この設定でFREETELL回線との接続設定。非常に簡単でした。ここで判明したのが、FREETELLが使用している回線はauではなく、ドコモ。変わったのかな?
⑤アイフォン4SからSEへ設定等の移設。少し時間は掛りましたが、iTunesを利用して簡単に終了。
⑥通話料「半額でんわ」アプリの設定。娘が塾に行っていたため、アイフォンの文字入力に苦戦。何とか指定のサイトに到着したのですが、説明書に記されたボタンがなかなか見つからず、苦戦。
⑦ウイルスアプリのインストール。パソコンで評判の良い無料アプリを探し、インストール。
⑧娘が塾から帰宅後、娘がインストールしていた全てのアプリが無い事が判明。再びiTunesを確認して、iTunesからインストール。ここで、自分の作業は完了。
⑨娘がフェイスブックやラインの設定?ログインして完了程度の作業だったと思います。

今回の作業で不安を感じたのは、②と③。その他は少し時間は掛ったものの、難しいとは感じませんでした。どちらかとゆうと、アイフォンの操作の方が不慣れで難しかった感じ。掛った時間はiTunesの作業時間を除くと1時間オーバーくらいだったと思います。今回の経験を活かし、次はいつになるか判りませんが妻か自分のスマホの購入で役立てたいと思います。

広島ブログ

アイフォン購入計画8 [スマホ購入・我家の記録]

6月11日。自分は昼からパワーズでスキーブーツを購入。17時前の帰宅。
アイフォンSEは自分が出かけて直ぐに無事到着したようです。
DSC_0005.jpg
自分のいない間に、エディオンで保護フィルムを貼り付けてもらい、後は各種設定を行うだけ。前回タブレットで保護フィルム貼付けに失敗したので貼付けサービスをnetで調べると、店舗でフィルムを購入すると貼付けを行ってくれるみたい。エディオンでは貼付け手数料は無料だったみたいです。タブレットも貼り付けて貰うべきでした。知らない事は恐ろしい事です。
DSC_0007.jpg
しかし、事前に購入していたスマホケース。哺乳瓶。娘のセンスが・・・。

広島ブログ


アイフォン購入計画7 [スマホ購入・我家の記録]

6月6日。予定通りSIMは到着。後は肝心のアイフォン。
DSC_0009.jpg
6月8日アップルよりメールで出荷の連絡。9日に到着するものと考えていたのですが、10日になっても届きません?仕方がないので、配送状況を確認したところ、中国からの直送でした。届かない訳です。記録によると10日に東京を出荷。しかし、中国製・・・。

広島ブログ

アイフォン購入計画6 [スマホ購入・我家の記録]

今回最終検討の際に以下の表を作成しました。格安SIMを検討されている方の参考になれば幸いです。なお、Yモバイルでアイフォン5Sの64Gが存在しなかったため、16Gのアイフォンを購入した場合の比較となっています。
無題.jpg
FREETELLにしようと最終的に決めたのは、通話料が30秒10円のアプリ電話の存在、他の各安SIMでは見当たらない期間限定の半年間499円/月の割引サービス、比較サイトのコメントを参考に回線速度等に問題が少ないと感じた事、義弟がau回線の仕事をしているの4点となります。
表での差額はYモバイルを基準にした差額を示しています。1年間でもYモバイルよりお得となり、3年間使用すればFREETELLでは約4万円を得した計算となります。長く使用すればするほど、その分お得!改めて安さを確認する事が出来ました。

広島ブログ

フィギュア42_ドラゴンクエスト_竜王 [フィギュア]

ソフビモンスターの商品。体積はモンスターズギャラリーの約4倍。迫力が有ります。
P1000829.jpg

広島ブログ

アイフォン購入計画5 [スマホ購入・我家の記録]

6月5日。アイフォンはまだ届いていないのですが、SIMの購入手続き完了。最終的にFREETELで契約しました。FREETELのHPの画像・・・。
無題.jpg
最終候補は楽天モバイル、ビッグローブ、DMM、FREETELLの4社。契約内容は音声付き(電話が出来る)でデータ容量1G。
中学生の娘だからでしょうか?今まで何度注意しても深夜まで友達とLINEでやり取りをしていたみたいで、朝起きる事が出来ない日々が続き、仕方がないので家のWifiをタイマーで22時に使用不可能にして強制的に使用時間を制限していました。
これからは、携帯になるためこの作戦の効果が無くなる事は確実です。このため、データ容量を少なくして少しでも使用時間を制限したいと考え、1Gでの契約としました。狙い通りに上手く行くのでしょうか?

広島ブログ

2016_ヤゴ2匹目死亡 [コオニヤンマ羽化・動物]

6月12日の朝。ヤゴ採取から調度1年位が経過したのですが、ついに2匹目のヤゴが死んでしまいました。残念で、可愛そうな事をしてしまいました。安易に考えていたトンボへの羽化は予想以上に難しいようです。期待していただけに落ち込みます。
先日の三篠川での羽化撮影でコオニヤンマが朝から昼にかけて羽化する事が判ったので、残念ですが家での羽化は諦め、現場での撮影に挑みたいと思っています。
DSCF9052.jpg
6月11日に三篠川で釣りをしていると、羽化中のコオニヤンマが流されてきました。救助はしたのですが、恐らく羽が濡れてしまったので助からないのではないでしょうか。助けて良かったのか悪かったのか悩ましいところです。改めて成虫になることの難しさを感じました。

広島ブログ

2016_三篠川_コオニヤンマ羽化9(エピローグ) [コオニヤンマ羽化・動物]

35mmのヤゴが僅か3時間30分で約100mmのコオニヤンマになりました。しかも、普通のヤゴとは全く異なる平たい体が、他のトンボと同じようにスマートな尻尾を持つ立派なトンボに!神秘的です。
最後は何の前触れもなく突然ヨチヨチと飛んで行き、自分にとっては少し残念な結果でしたが、無事に飛んで行った瞬間は、恥ずかしながら40半ばのおっさんが1人三篠川の川岸で興奮して感動していました。
ビデオ映像は初めてでもあり緊張していたからでしょうか?少し残念な結果となってしまいましたが、思わぬチャンスに恵まれたので、次の機会(我家のヤゴ羽化)への良い経験としたい所です。
しかし、我家のヤゴ。この2週間ほとんど動く気配が有りません。エサも食べてないような気もします。いよいよ羽化するのか、残念ながら死んでしまうのか。不安と楽しみの毎日です。
DSCF9043.jpg
DSC_0209.jpg

広島ブログ

2016_三篠川_コオニヤンマ羽化8 [コオニヤンマ羽化・動物]

11:31。ここで三度バッテリー切れ。バッテリーを入替え録画スタート。ん?何かおかしい。このビデオカメラはタイムラプス動画を撮影するには一度停止したらまた設定する必要があるみたい。面倒です。再びタイムラプスに設定して録画スタート。変な所で気が付きます。
11:32:14。羽を少し小刻みに羽ばたき始めました。飛ぶ練習でしょうか?
DSC_0206.jpg
ここからは記憶が曖昧に・・・。
羽を動かし始めて約4分後。突然ですがコオニヤンマは飛んで行ってしまいました。11:36:50。
DSC_0211.jpg
恐らくバッテリー交換のため帰宅する準備をしていたため、一眼レフカメラを鞄に片づけており飛び去る雄姿を撮影する事が出来ませんでした。自分的には完全に色等が黄色と黒に変色して飛んで行くものと思っていたのですが、変色の途中で飛び去ってしまいました。ここで飛び去る瞬間のビデオを確認しようとしたところ、タイムラプス動画です。当然ですが飛び去る瞬間等写っていません。羽を広げる瞬間も1枚辛うじて写っていた程度。残念ながら失敗です・・・。

広島ブログ

2016_三篠川_コオニヤンマ羽化7 [コオニヤンマ羽化・動物]

尻尾が更に少し伸びたことで、少しスマートに!10:54:14。
DSC_0200.jpg
大きな変化が無い状態が続き、ここで再びバッテリー切れ。バッテリーを入替えた時、気が付いたのですが、自分はタイムラプス動画を撮影していたつもりが、ただの動画を撮影していました。ここで統一感は無いのですが、当初の目的であった、動画モードをタイムラプスに変更。実はこれが大失敗!後で、後悔をすることに!
再び、ビデオを置いたままバッテリーを充電するため帰宅。自分がいない間にコオニヤンマが鳥などに襲われないか、最後までバッテリーが持つのか?不安との戦いも!大袈裟ですが・・・。
現場に戻って来るとコオニヤンマは無事!しかも大きな羽を広げていました!11:23:38。
DSC_0203.jpg
尻尾が更に伸びスマートに。体は成長完了のようです。カッコいい!羽が艶々輝いています。

広島ブログ

2016_三篠川_コオニヤンマ羽化6 [コオニヤンマ羽化・動物]

10:12:48。前回の写真から約10分が経過。少しずつ確実に成長しています。
DSC_0182.jpg
DSC_0185.jpg
しかし、ここで恐れていた事が発生。ビデオのバッテリー切れです。直ぐに予備のバッテリーを入れ、先程まで撮影していたデータに問題ない事を確認して、再び録画スタート。手元に予備のバッテリーが無いので、ビデオカメラを置いたまま、一度家に帰宅。予想通りバッテリーの充電は完了していませんでした。しかし、ここで、いつ終わるか判らない充電を待っているわけにもいきません。途中ではあるのですが、充電を入れ替え直ぐに現場へ直行です。
現場を離れた時間は14分。コオニヤンマの尻尾は随分立派になっていました。10:33:42。
DSC_0191.jpg
しかし、ここで残念な事が。サナエトンボが見当たりません!ヤゴの抜け殻が無い事から鳥にでも襲われたのでしょうか?残念ですが弱肉強食の世界。これが現実です。
DSC_0192.jpg

広島ブログ

2016_三篠川_コオニヤンマ羽化5 [コオニヤンマ羽化・動物]

9:53:54。
DSC_0160.jpg
コオニヤンマも少しずつですが、羽が大きくなって来ました。10:01:32。
DSC_0171.jpg
サナエトンボは少し尻尾が伸びたようです。10:01:38。
DSC_0172.jpg

広島ブログ

2016_三篠川_コオニヤンマ羽化4 [コオニヤンマ羽化・動物]

目の前で繰り広げられる昆虫ショー!目のやり場に困ります。どちらかというとサナエトンボの方が進行が速く、既に尻尾を出しています。10:41:22
DSC_0105.jpg
サナエトンボに遅れる事5分。コオニヤンマも一生懸命体を前のめりにして、尻尾を出すことに成功。9:46:26。
DSC_0129.jpg
9:46:32。
DSC_0133.jpg
9:50:02。サナエトンボの羽が大きく立派になって来ました。
DSC_0150.jpg

広島ブログ

2016_三篠川_コオニヤンマ羽化3 [コオニヤンマ羽化・動物]

現場で羽化を見ていると長い時間羽化が進行していないように感じていたのですが、こうしてカメラの撮影時間を確認してみると、長いようでも数分程度。
進行が停滞気味になったので、撮影状況や他のアングルからも撮影。9:36:34。
DSC_0097.jpg
定位置に戻ってみると新たな発見が!別の種類のサナエトンボが自分の足元の岩にしがみ付いて羽化していました。9:38:36。
DSC_0100.jpg

広島ブログ

2016_三篠川_コオニヤンマ羽化2 [コオニヤンマ羽化・動物]

ビデオカメラで撮影しながら、一眼レフカメラでも写真撮影。時間に余裕が生まれ、肉眼でも観察します。体を時折り激しく前後に揺さ振りながら、少しずつ体が出てきます。9:27:28。
DSC_0029.jpg
ヤゴのサイズは我家のヤゴと同じ位だと思います。
上半身が出てからが中々進行しません。9:31:56。
DSC_0083.jpg
ここで気が付いたことが。最初見た時に思ったのは、え!こんな弱々しい雑草で羽化するの?大丈夫?何やらヤゴは足を動かし続けていました。ヤゴは雑草を足で手繰り寄せ数本の雑草に支えられる事で、安定感を保っていたのです。頭良い!本能でしょうか?

広島ブログ