So-net無料ブログ作成

2016シーズン_スキー23回目 [スキー]

プライズテストの翌日、芸北国際スキースクールのブログをチェックすると、関係者の方々のコメントが。雨の日の参加者への感謝の気持ち等が。こちらこそ、雨で雪も少なく最悪と思えるコンディションの中、何とか開催して頂きありがとうございました。残念ながら、来年もチャレンジさせて頂きます。
さて、プライズテストの次の日からスキー場はめぐみの雪。2月18日は11日の代休を利用して、この雪のお陰で再オープンとなる、サイオトメダリストに出撃。予想通り、最高のコンディションでした。しかし、メダリスト最上部は相変わらず雪付が悪く、こんな状態。いつまで滑れることやら。
DSCF8965.jpg

広島ブログ
タグ:サイオト

2016シーズン_スキー 芸北国際プライズテスト [スキー]

2月13日、14日は芸北国際で事前講習とプライズテスト。天気は2日間ともに最悪の雨・・・。受験するか悩んだ末に初志貫徹をつらぬき、ダメ元で受験。
プライズテストを受験するのは確か10年振り。前回の事前講習では受験会場の案内がメインでしたが、今回はO校長のレッスンを受けながらの案内。雨のため融雪が進み、小回り不整地の会場が・・・。また、合羽を持っていないので雨用の10年前のウエアで講習に参加したのですが、どうしてもチャックから水が染込み寒さとの戦いも・・・。
受験当日は天気予報が外れて雨。今年購入したクラブウエアが雨にさらされる事に・・・。更にオマケの霧まで付いて来たため、試験開始時間は1時間後ろへずらし、昼休憩を挟んでの試験となりました。
最終的に4種目の会場全てが、比較的急斜面で雪の残るジャイアントで。この日オオヒラエリアには行っていないのですが、融雪が進み酷かったようです。
試験の結果は残念ながら点数は1点程足りずに不合格。しかし、先週のTさんのアドバイスのお陰で、-1点で済んだように感じるとともに、滑った自分の感覚に比べ予想以上に点数が良かったので、変な話ですが、久しぶりに自分の成長を実感する事が出来た試験となり、受験して良かったと感じました。来年こそは合格目指して来週から新たなスタート。
相変わらずですが、志賀高原の景色。天気は最高でしたが、例年に比べ雪が少なかったみたいです。
DSCF8926.jpg

広島ブログ
タグ:芸北国際

2016_下関出張 [出張・旅行・ショッピング]

2月9日より、11日までは東京支社の応援で下関に出張。ホテルは下関駅裏のホテル○イング。初めて宿泊します。今回は新潟のホテルとは違い、netの接続も何の問題も無し。やはりこれが普通でしょう!
IMG_20160209_184421.jpg
下関駅前の夜景。下関駅は恐らく再開発されたのでしょう?綺麗で少しお洒落に感じました。
IMG_20160210_183007.jpg

広島ブログ
タグ:下関

2016シーズン_スキー21回目、22回目 [スキー]

2月6日は芸北国際に出撃。国際は来週行われるプライズテストで今年の目標であるテクニカル取得のための下見を兼ねて練習。不整地小回りの会場と推測される、カケズ逆落し、三十路コブコースを滑りました。コブコースは何とか恥かしくない滑りが出来ているような感覚でしたが、荒れた三十路コースはどうにも思うようなターンが出来ない。まずい・・・。
しかし、7日のサイオトで大きなターニングポイントが。クラブのTさんに、半日滑りを見てもらい、ジャッジに評価してもらえる滑り方を伝授。この日は雪質も非常に良かったので、少し良い感じになったみたい。しかし、改めて思ったのですが、スキー(スポーツ)は本当に難しい。自分の良い滑りと感じる感覚と、評価される滑りの感覚がどうにも合致しない。困ったものです。
最近あまりスキー場で写真を撮影しないので、志賀高原の写真。
DSCF8923.jpg

広島ブログ

2016_新潟出張4 [出張・旅行・ショッピング]

帰りは直江津駅から「えちごときめき鉄道妙高はねうまライン」を利用して上越妙高まで行くのですが、電車本数が少なく、新幹線と接続が悪いため上越妙高駅で30分近く待つことになります。帰りの上越妙高から広島までは5.5時間で行きと同じでしたが、駅で30分も待ち時間があると随分無駄な時間が多いように感じてしまいます。要改善では?
上越妙高駅のコンビニ。モンベルの商品が販売されており、少し洒落た雰囲気が有ります。
IMG_20160204_080516.jpg
また、駅は当然かもしれませんが新しいため、とても綺麗。所々で木材が使用されており、こちらも良い雰囲気だと感じました。
IMG_20160204_082050.jpg

広島ブログ

2016_新潟出張3 [出張・旅行・ショッピング]

新潟での出張ですが、帰りの移動最終日の午前中以外、ずっと雪か雨。悪天候と寒さのお陰で、仕事は非常に過酷で、気持ちが暗くなりました。
直江津駅前。常に雪がある景色。海沿いなのに、芸北町内より積雪があるかも。
IMG_20160204_072423.jpg

広島ブログ
タグ:新潟

2016_新潟出張2 [出張・旅行・ショッピング]

新潟での宿泊先は直江津市にある、ハーバルスパ&ホテル〇気人。スパと謳っているだけあって、お風呂は良かったと思います。しかし、netの接続環境に問題があるみたいで、LANはあるのにnetへの接続は全く出来ず、wifiも1泊目は使用できたのに(何故かタブレットのみ使用可能。パソコンは接続できず。)、2日目以降は使用出来ませんでした。(従業員に相談して対応をして下さったのですが・・・。)
今回感じたのは、何をする目的があるわけでもないのに、特に出張先ではnetの使用出来ない状況は苦痛でした。
残念ですが、このホテル次はないかな?
IMG_20160201_212716.jpg

広島ブログ
タグ:新潟

2016_新潟出張1 [出張・旅行・ショッピング]

2月1日より、4日まで新潟に出張。仕事での新潟は初上陸。広島から新潟へは山陽新幹線から新大阪で特急サンダーバードに乗り換え金沢へ。金沢で北陸新幹線に乗り換え、目的地近傍の上越妙高で下車。レンタカーで現場へ。行きは広島から上越妙高へは約5.5時間。北陸新幹線のお陰で、新潟は随分近くなったようです。
北陸新幹線を走行するE7系はくたか。
IMG_20160201_122542.jpg

広島ブログ

2016シーズン_スキー19回目、20回目 [スキー]

1月30日の土曜日はサイオトに出撃。31日の日曜日はクラブ講習会で芸北国際に出撃。講習会は広島県技術選の上位入賞者の方から、教えて頂き、非常に良い講習会となりました。しかし、金曜日の大雨の影響で先週の大雪も、融解が進み早くも微妙な状況かも?薄い所が・・・。
土曜日のサイオトは雲海が綺麗でした。
DSCF8959.jpg

広島ブログ
タグ:サイオト

2016シーズン_スキー18回目 [スキー]

宮崎出張中の寒波の影響で、広島のスキー場にも非常に遅いスキーシーズンがやって来ました。寒波の直撃した1月24日の日曜日は社内で仕事を行い(待望の大雪ですが、寒いのは苦手なので・・・。)26日に代休でサイオトスキー場に出撃。
技術選で点数を出すために何をすれば良いのか、全く判らなくなってしまい、評判の良いピステスキーレッスンでアドバイスをもらってみようと。
参加は初めてのため、リフトの会話の中で今回参加させて頂いた目的を率直に説明。今回はビデオレッスンだったため、自分の滑りを確認しながら、改善点を確認。非常に良い勉強になりました。
ビデオレッスン、とても良かったです。SDカードを持参すれば映像をコピーしてもらえるので、いつも妻に頼み込んでアルバイト代まで出して撮影してもらっていた事を考えると、今後は教えてもらえる上にビデオも撮影して頂けるこのレッスンを利用してみようと思います。
写真は志賀高原のカレー屋さんの入口。銅像がカッコいい。
DSCF8940.jpg

広島ブログ

2016_宮崎出張 [出張・旅行・ショッピング]

ようやく広島にも真冬の寒さが訪れた19日。自分は18日から23日まで宮崎県に出張中。事前に天気予報を確認すると流石、南国宮崎。雪マークは勿論、雨マークも無し。広島は雪。現場は晴れ。最高の予定でした。しかし、確かに宮崎は天候は晴れでしたが、仕事場である橋りょう付近は体が持っていかれるくらいの強風。お陰で予定通りの作業とならず、苦労しました。
宮崎駅周辺。ヤシの木?南国のような雰囲気。
IMG_20160122_174037.jpg
宮崎駅内。小さい駅ですが綺麗です。
IMG_20160122_181001.jpg

広島ブログ
タグ:宮崎駅

2016シーズン_広島県スキー技術選 [スキー]

1月16日、17日は広島県のスキー技術選に出場。
今年は過去に経験の無い雪不足。技術選会場も芸北国際から大佐スキー場の人口雪ゲレンデへと変更。しかも予選は無くなり、全員が2日間滑走可能。普通の人なら喜ぶところかも知れませんが・・・。
結果は一昨年から全く前進の見られない点数。この2年間、ポジショニングに重点を置き練習してきて、普段滑っている自分の感覚では、安定感もあるように感じていたのに。もはや何をすれば良いのか?放心状態となってしまいました。
恐らく、約20年ぶりに来た、大佐スキー場。
DSCF8954.jpg

広島ブログ

2016シーズン_スキー17回目_志賀高原-7 [スキー]

昼食後、一の瀬ファミリーの急斜面を滑り降り、その勢いで一の瀬ダイヤモンドへ。ダイヤモンドはリフトに乗っただけで、一の瀬山の神は通過しただけで焼額山スキー場へ。慌しい。オリンピックコース等の名所は雪不足のため滑走禁止。焼額山のどこかのコースを1本滑り、最終スキー場となる、奥志賀高原スキー場へ。奥志賀にはエキスパートコースと呼ばれる急斜面があり、この日はアイスバーン状態。非常に難しいコンディションでしたが、練習するためには最高です。他の方々は15時30分位のバスで切り上げたのですが、自分と岐阜の1名の方はリフトの最終まで滑り通し、志賀高原を満喫しました。
DSCF8936.jpg

広島ブログ
タグ:志賀高原

2016シーズン_スキー17回目_志賀高原-6 [スキー]

休憩後に寺小屋を5本程度滑り、高天ヶ原へ。確かここのスキー場は石が多く転がっていたので、2本程度滑って、一の瀬ファミリーへ。この日が最終日となり、全スキー場を制覇するため、気に入ったコースがあっても数本で終了。残念です。一の瀬ファミリーも1本滑り昼食へ。この日の昼食もカレー。
DSCF8942.jpg
しかも1500円で食べ放題。焼立てのナンがとても美味しく、みんな食べ過ぎました。盛付けがセンス悪くてすいません。

広島ブログ
タグ:志賀高原