So-net無料ブログ作成
検索選択

九州秘境?ツーリング_東椎屋の滝1 [バイク]

9時30分に竹田港に到着し、国213号、10号、387号、県42号、国500号を経由して第1目的地となる、大分県の東椎屋の滝へ向かいました。ナビと案内板のお陰で、迷うことなく約1時間で到着です。
P1020106.jpg
滝川沿いは中国地方では見たことが無い泥が固まったような岩質でした。
P1020103.jpg

広島ブログ

九州秘境?ツーリング_プロローグ [バイク]

入社当時は盆休みといえば、5日もあれば良い方だったのですが、昨年くらいから盆と正月休暇が長くなってきました。広島県の大手メーカー並みかもしれません。喜ばしい事です。とゆうことで、天候にも恵まれそうな前半の8月8日から2泊3日で九州鹿児島方面へ滝巡りツーリングを決行。
流石に鹿児島まで全て陸路は辛そうなので、徳山港から大分竹田港までは往復ともにフェリーを使うことに。朝5時前に深川を出発して、徳山港を7時20分出発のフェリーに乗り九州へ出発。
フェリーの中はこんな感じでした。
P1020083.jpg
フェリーから望む国東半島。
P1020088.jpg
いいいよ九州。気持ちは高まるばかり。しかし、フェリー代の片道4600円(2800+1800)は少し高いような気が。結果的に今回の旅費の約半分が、フェリー代でした。

広島ブログ

リヤタイヤ交換2回目 [バイク]

約29000kmの走行で2回目のリヤタイヤ交換をすることに。1回目は横浜出張中に磯子のドリームで実施。取急ぎ前回チェーン交換をお願いした、通勤途中にある県道34号沿いの店舗に費用を確認したところ、現在使用している全く同じタイヤに交換して、7020円と言われました。磯子ドリームより60円安い価格。
ドリームにしようか、少し悩んだのですが、平日の帰りに交換可能な、34号沿いの店で交換することに。電話で店側の予定を説明され、結果的に27日18時に行くと23日に決定したのですが、27日に行ったところ今からバイクの受渡しがあるから30分から1時間は整備が出来ないとの事。チェーン交換の時と同様に、自分の気持ち的にはイマイチな対応。
結局、28日に出直すことに。この際、前回のチェーン交換の事で、少しクレーム的な事を自分が言ったのですが、「今頃言われても」は理解出来るのですが、「バイクをここで購入していない上に整備も一見様ですから保証は出来ない」と言われ、イマイチな対応だと感じました。
カブ110購入前に消耗品となる、オイル交換、チェーン交換、リヤタイヤ交換の整備費用を広島のドリームに確認しており、7500円が7080円(磯子で値引き有り)だったのを考えると、チェーン交換費用もドリームで購入前に聞いた価格15000円は値引きが有るなら、安いと感じていた34号沿いのチェーンスプロケ交換費用14179円と差が無いのではないかと感じています。
この店舗の対応を考えると、今後はとりあえず購入したドリームでお願いしてみることにします。また、ジョルカブの整備費用を見直してみたのですが、ジョルカブを購入したファクトリーでの整備費用も、高いと勝手に推測していたドリームの整備費用も余り差が無いように感じました。
今回の店舗から言われたことを考えると結局購入した店舗で整備してもらうのが一番なのかなと感じています。やはり、大手だからでしょうか?ドリームの営業、整備スタッフは丁寧で対応は良く気持ちが良い気がします。なお、ファクトリーのスタッフも対応は良かったです。まさかのモデルチェンジが無ければ本当はファクトリーでカブ110を購入したいと思っていましたから。
しかし、以前乗っていたジョルカブに比べ、タイヤの径が大きくなったので、1本のタイヤで走行出来る距離は大幅に増えるのかなと推測していたのですが、全く変わりませんでした。
P1020045.JPG

広島ブログ

兵庫・鳥取ツーリング_雨滝2(23箇所目) [滝]

雨滝は駐車場から近く、鳥取市側からアクセスも良く、雨滝の流れる袋川で水遊びをされている方も多かったため、多くの見物客で賑わっていました。滝は落差40mの直瀑で水量もあるため迫力が有りました。
P1020072.jpg
帰りは11時20分に雨滝を出発して、鳥取市内で昼食、その後、国道9号、国道179号、国道313号、国道482号を通り、江府町に抜けて、庄原経由で約6時間の走行で家に到着しました。行きの山陽沿いに比べ、大きな町が少ないため早く帰れたように感じました。

広島ブログ
タグ:雨滝

兵庫・鳥取ツーリング_雨滝1 [バイク]

但馬漁火ラインの景色を満喫した後は、今回のツーリング最終目的地である、雨滝へ向かいます。兵庫県側の県道31号線を利用して向かったのですが、道には小石、落葉、コケが散乱して滑り易く、バイクでは少し危ない感じでした。
P1020082.jpg

広島ブログ

兵庫・鳥取ツーリング_但馬漁火ライン3 [バイク]

但馬漁火ラインの魅力は山陰海岸ジオパークと呼ばれる美しい地層・岩肌がむき出しの海岸線、透き通った海とキレのある青空だと感じています。
P1020063.jpg
スーパーカブ110と美しい景色を一緒に撮影するのは難しいなと感じています。比較的景色が鮮明な写真を選んだのですが、カブ110にピントを合わせると景色が霞んでしまいます。単純に被写界深度の影響でしょうか?
P1020059.jpg
P1020064.jpg
P1020069.jpg

広島ブログ

兵庫・鳥取ツーリング_但馬漁火ライン2 [バイク]

鳥取市側から国道178号を中心に海沿いの県道、市道を走行して城崎マリンワールドまで約3時間掛けて往復しました。ひたすら海沿いを走行しようとしたため、1カ所道路が通行止めとなっており、行きも帰りも同じ道で引き返すことに・・・。しかし、そのお陰で、美しい海岸線を見ることが出来ました。
P1020052.jpg
P1020053.jpg
P1020055.jpg

広島ブログ

兵庫・鳥取ツーリング_但馬漁火ライン1 [バイク]

8月2日は5時半位に出発。昨日3カ所の滝巡りが出来、時間に少し余裕があるので、但馬漁火ラインを走ることに。恐らく17年ぶり位です。
但馬漁火ラインは国道178号、県道、市道で構成された海岸沿いの道路で、日本海に沿った道路からの眺めは最高です。京都に住んでいたころは何度か訪れた事がある、お気に入りのドライブ・ツーリングスポットです。
早朝で季節は夏。仕方がないのかもしれませんが、水蒸気の影響で青空にキレが有りませんでした。少し残念です。
P1020031.jpg
P1020034.jpg
P1020035.jpg

広島ブログ

兵庫・鳥取ツーリング_ネットカフェ [バイク]

8月1日は猿尾滝で終了。鳥取市内の鳥取ぽかぽか温泉で22時過ぎまで休憩して、ネットカフェ自遊空間で朝5時過ぎまで7時間休憩です。ネカフェ利用2回目で、今回も当然マットエリアを選択したのですが、ここは高知に比べ少し狭かったです。しかし、1650円(入会費込み)の価格は本当に助かります。
スーパーカブ110
P1020030.jpg

広島ブログ

ネット回線不良 [スマホ購入・我家の記録]

8月21日夜20時。娘が20日の夜からネットの接続状況が不安定だと言ってきた。自分も帰宅後気づいていたのだが、前日から悪かった事には気がついていなかった。
22日朝、モデムを見てみるとやはり接続状況が不安定であった。
2014年の12月にも似たような状況が発生し、この時はモデムが故障したのかと考え(前のプロバイダーの時にモデム故障があったので)So-Netに相談したが、点検項目が多数有ったので面倒になり、我慢して使用しているうちに(不安定ながらも何とかネットに接続出来ていたので)、接続状況は復旧したので結果的に何もすることなく現在に至っていた。
流石に今回は原因を究明しようと考えた。何となくだが、今回もそうだが天候が不安定な時期に、モデムも不安定になっているような気がした。
前回は不安定な気候だったので、近くで落雷により回線不良が発生したものと考え、ネットで調べてみたが、結果的に長期間の回線不良は無いことを確認していた。今回も天候は21日の夜から雨が降ったり止んだりと不安定であったが前回のように落雷の音は確認されていないので、根本的な原因は家の近くにあると推測した。
取急ぎ、ネットに繋がる短い時間を利用して、「ADSL 回線不良」でYahoo検索したところ、「ADSLが不安定になる問題を解決」を発見。内容を確認してみると、モジュラージャックの中にカビかサビのような物が発生したことが原因と示されていた。
このため、取急ぎ家の外の電話引込み口を確認してみると、家の引込み側に蜂の巣らしきものが出来ており、これが原因だと考え、巣を取除き中を確認したが、ここは家への入口でしかなく、線の先端は直接室内のモジュラーまで伸びているようだったので、回線不良の原因はここではないと考える事にした。
ちなみに写真左側に写っている保安器を調整するには国家資格が必要だそうです。自分も最初に蓋を取って中を見てみたのですが、こちらは非常に綺麗で全く問題は無いような感じでした。
DSCF8686.jpg
室内のモジュラーを確認したところ、ネットで示されていた内容と同様に、青サビと黒カビらしきものが付着していることが判った。
家の方の接続口は何やら少し汚れているように見えたので、掃除をしたかったのだが、電話線は確か電気が通っていると聞いた事があるので、今回は何もしないことに。電話線側の表面サビを何とか取除いたが、接続しても不安定な状況に変化が無かったので、予備の線を接続したところ、何とか回線不良を復旧することが出来た。
DSCF8688.JPG
当面はこれで様子を見て、また不具合が発生するようなら、家の接続口を交換する必要が有りそうです。しかし、室外ならともかく、室内側の接続部でカビやサビが発生するとは考えもしませんでした。もし、ADSL回線で不安定な症状が認められる方がいましたら、接続口を確認してみて下さい。

広島ブログ

兵庫・鳥取ツーリング_猿尾滝2(22箇所目) [滝]

駐車場からのアクセスは非常に良いのですが、時間が少し遅かったためでしょうか?お客さんは比較的少なく、写真撮影で気を使う必要がありませんでした。天滝の次だったので、どうしても少し物足りない感じでしたが、2段滝では珍しく、上段側の滝つぼへのアクセスも可能でした。(基本的には進入禁止のため自己責任です)上段側の全景は暗かったためでしょうか?酷い手振れで、この写真しか有りませんでした。ガッカリです。
P1020021.jpg
下段側の滝幅は狭いのですが、名前の由来通り猿の尾を思わせる、細見で躍動感を感じる滝でした。
P1020024.jpg

広島ブログ
タグ:猿尾滝

兵庫・鳥取ツーリング_猿尾滝1 [バイク]

後ろ髪ひかれる思いでしたが、天滝を16時前に出発。県道714号、国道9号、県道267号を経由して猿尾滝に到着です。時刻は17時前。何とか写真撮影可能な時間に到着出来ました。
スーパーカブ110と後ろに見えるのが猿尾滝。
P1020029.jpg

広島ブログ

兵庫・鳥取ツーリング_天滝2(21箇所目) [滝]

駐車場から約30分で到着。天滝は大瀑布とは違うのですが、霧状に優しく降り注ぐ滝は、まさに天に昇っているようにさえ思え、この名前に恥じない滝だと感じました。
残念ながら、自分が撮影した写真ではこの滝の素晴らしさを伝えることは出来ません。
P1020009.jpg
P1020008.jpg

広島ブログ
タグ:天滝

兵庫・鳥取ツーリング_天滝1 [バイク]

国道29号、県道48号を経由して天滝に向かいます。約30分で到着です。
P1020019.jpg

広島ブログ

兵庫・鳥取ツーリング_スーパーカブ110 [バイク]

長かった休暇も本日で最後。明日から仕事だと思うと、ため息が出ます。早く気持ちの切替を行わなければいけません。
本題に戻りますが、タブレットのナビ機能をフル活用しようと、ネットでバイクに取り付けるタブレット固定用製品を探したのですが、これは良いと思える製品を見つける事が出来ませんでした。仕方がないので100円ショップ等でケース等を購入して取付け使用してみたのですが、以下の問題点が発覚しました。
①ナビ機能の影響でしょうか。連続使用は約4時間が限界のようです。
②急な雨対策としてフタ付にしたのですが、操作を行うには邪魔でした。
③連続使用が難しい事が判明したため、こまめに電源on・offを行いたいのですが、フタが無い状態でも電源on・offを行いづらい事が発覚。
④ただの四角い箱だからでしょうか?わざわざ、白色に塗装したにも関わらず、スタイリングが・・・。
ステー以外で約1200円掛ったのですが残念です。
P1020001.jpg
現在第2号を作製中です。

広島ブログ

兵庫・鳥取ツーリング_原不動の滝2(20箇所目) [滝]

原不動の滝がある八丈川にはキャンプ場もあるためでしょうか?多くの見物客がおられました。また、滝を見るための立派な吊り橋も掛っているため、完全な観光滝となっていました。
P1010983.jpg
吊り橋は滝の近くにあり迫力もあるのですが、やはり滝つぼに行ってみることに。パンツが濡れる覚悟があれば(暑いので直ぐに乾きます)下流側の少し深みから、滝つぼに到着する事が出来ました。やはり滝つぼからの滝は迫力が有ります。しかし、滝が3段になっているため滝つぼからは2段目以上を写真撮影することが出来ないのが難点です。
P1010991.jpg

広島ブログ
タグ:原不動の滝

兵庫・鳥取ツーリング_原不動の滝1 [バイク]

8月1日と2日で鳥取方面の滝100選廻りに行ってきました。前回の四国ツーリングでネットカフェでの宿泊が予想以上に快適だったので、今回もネットカフェを利用する1泊ツーリングです。前回とは違い天気は問題なしの快晴。しかし、この時期の快晴となると流石に暑い。往路は2号線を通り岡山から津山を経由するルートを選択。津山まで約4時間30分。津山のマックでクールダウンすることに。
ミックスベリーシェークでクールダウン。甘酸っぱくて非常に美味しかったです。しかし、マックシェークにSサイズなんてあったんですね。100円に釣られて入ったのですが、結局Mサイズを選択したため通常料金の200円でした。何やら騙されたような感覚が・・・。
P1010972.jpg
気力が回復したところで、津山から国道429号、29号を経由して原不動の滝に向かいます。29号線に入口の看板が出ており津山から2時間で問題なく到着。
P1010998.jpg

広島ブログ

四国トラブル?ツーリング1回目_しまなみ海道2 [バイク]

美しい景色を堪能して、無事本州へ上陸しました。
しかし、最後にもう一度試練が待ち構えていました。東広島の直前で雨がパラパラ。合羽を着て走行していると志和の辺りでドシャ降り状態に。おまけに道を間違えたらしく、狩留家に抜ける道を発見出来ず(雨のためタブレットの操作も・・・。)、仕方がないので遠回りですが志和口方面に向かい帰宅することに。
結局、最初から最後まで雨に悩まされたツーリングとなってしまい、この次は念入りに天気予報のチェックをしようと固く心に誓いました。
P1010951.jpg
P1010955.jpg

広島ブログ

四国トラブル?ツーリング1回目_しまなみ海道1 [バイク]

本州から四国へスーパーカブ110で行くには、フェリー又は、しまなみ海道を利用する方法があります。今回はしまなみ海道を利用しました。しまなみ海道は約500円と安価に四国へ行くことができるのですが、自分の想像と違い高速道路を利用するのは海を渡る橋梁のみ。このため、橋梁の前後ではUP・DOWNが激しく、自転車で渡る人は大変だと感じました。しかも橋梁はバイクと自転車は並走、道幅も狭く、対面通行となるため、とても集中力を必要としました。しかし、高速道路を走る自動車とは違い、ノンビリ走行となる自転車やバイクから眺める海や島々の緑、岩肌は少し違う印象を得られたように感じました。
P1010943.jpg
P1010947.jpg
もはや、どこの橋梁かの記憶が・・・。

広島ブログ

四国ツーリング1回目_国道194号線2 [自然・釣り]

高知県と愛媛県の県境となる寒風山トンネルを抜けると先程までのドシャ降り状態が少し納まり、空には晴間も見られました。天気予報通り、雨が降っているのは高知県と県境だけのようです。
愛媛県に入って川の流れが南から北に変わり、194号線沿いの川が谷川となったのですが、水の色がターコイズブルー(表現出来ていないかもしれません)の素晴らしい景色でした。曇り空だったのが残念です。
P1010922.jpg
更に北上して行くと、水の色が突然泥水状態になりました。驚き引き返して確認してみると谷川と賀茂川の合流地点で美しい谷川の水と賀茂川の泥水が合流する様子が伺えました。
P1010935.jpg
賀茂川のみ泥水なのは上流にある黒瀬ダムの影響でしょうか。残念ながらダムも生活する上で必要なのですが、今回の様子を見ると、安易にダムを造るのは問題があるように感じました。

広島ブログ
タグ:国道194号線

四国トラブル?ツーリング1回目_国道194号線1 [バイク]

8時過ぎですが不安定な天候が嫌になり早々に帰宅することに。194号線を北上します。川沿いを通る194号線素晴らしい景色でした。しかし無情にも、大橋貯水池の辺りでドシャ降り状態。路面が濡れているとバイクではどうしても集中力を使い疲れてしまいます。早めの帰宅を選択して正解でした。道の駅「木の香」で休憩です。寒風山の登山客もちらほらいたのですが、この雨でどうするべきか悩んでいるようでした。
雨に打たれるスーパーカブ110。
P1010916.jpg
道の駅の建物は新しく、洒落ていました。
P1010917.jpg

広島ブログ

四国トラブル?ツーリング1回目_大樽の滝2(19箇所目) [滝]

7時40分に滝に到着。早朝とあって他には誰もいません。落差40mの見事な滝でした。
P1010904.jpg
但し、歩道沿いの大樽谷川の水は透明感にかけており、少し残念でした。(日当りの悪さ、前日、当日ともに雨が降っていたので濁っていたのでしょうか?)
P1010913.jpg

広島ブログ
タグ:大樽の滝

四国トラブル?ツーリング1回目_大樽の滝1 [バイク]

大樽の滝に向かっていたのですが、道は間違え、降りしきる雨、おまけに燃料を補給したいのに国道沿いにあるガソリンスタンドが全て休み。とんでもない田舎です。この日の滝巡りはあきらめ、宿泊(ネットカフェ)する高知市へ向かう事に。
7月20日も曇り時々雨。朝6時位に出発。昨日行くことが出来なかった大樽の滝に向かいます。高知市から来ると道も良く順調に到着することが出来ました。
P1010915.jpg

広島ブログ