So-net無料ブログ作成

フィギュア6_フルタ製菓_ゴライアスガエル [フィギュア]

今回はゴライアスガエルです。西アフリカのカメルーン等に生息しており体長30cmを上回る場合も。
深川では数年前、娘とカエルを取りに田んぼを周ってみたのですが、生息しているのは土ガエルばかり。トノサマガエルは殆ど生息していませんでした。日本のレッドデータによると広島県でトノサマガエルは準絶滅危惧種に指定されています。なお、自転車でツーリング中に、狩留家周辺の田んぼを除いてみるとトノサマガエルを多く見かけ事が出来ました。
P1000817.jpg

広島ブログ

フィギュア5_フルタ製菓_グレービーシマウマ [フィギュア]

今回はシマウマです。近年では珍しく過ごし易い7月だと感じていたのですが、中国地方も梅雨が明けた途端に例年の猛暑に。バイクでの遠出は大変な時期に。当分は近場でのんびり過ごします。
P1000749.jpg

広島ブログ

中国地方滝巡り3_蒜山 [バイク]

大山滝を見た後は、蒜山を経由して帰りました。
久しぶりに来たのですが、中国地方には珍しく中々お洒落なお店が出来ていました。
P1010456.jpg
駐車場でスーパーカブ110。Wシートに変更しました。
P1010455.jpg
ソフトクリームを食べることに。普段はミルク系しか食べないのですが、珍しくミックスを食べました。美味しかったです。
P1010457.jpg
滝100選廻りは今回のツーリングで一区切りになりそうです。理由は家から日帰りで行ける場所が無いからですが、今後は出張を利用して車で行くか、涼しくなってテント等を購入しての1泊ツーリングを検討中です。

広島ブログ

中国地方滝巡り2_大山滝(15箇所目) [滝]

神庭の滝の後は、鳥取県東伯郡琴浦町の大山滝へ行ってきました。整備された遊歩道でしたが、UP-DOWNが厳しく、2kmの距離以上に感じる道のりでした。
滝見台から撮影。
P1010447.jpg
落差は43mと神庭の滝に比べ小さかったのですが、素晴らしい滝でした。
P1010450.jpg
但し残念ながら、現在の滝は2011年の台風の影響で、2段目の滝つぼが土砂崩れにより埋まってしまい、昔とは豹変してしまったみたいです。滝の周囲の山は大きく崩れており、上段の滝が残ったのは奇跡的なことだったのかもしれません。
P1010449.jpg

広島ブログ
タグ:大山滝

中国地方滝巡り1_神庭の滝(14箇所目) [滝]

7月12日、岡山県真庭市にある神庭の滝へ行ってきました。途中の遊歩道には野生のサルが住み着いていました。
P1010418.jpg
滝見台から撮影。落差は110mの素晴らしい滝でした。良く見るとトラロープが滝つぼからぶら下がっています。
P1010425.jpg
先人のお陰で、滝つぼに到着。ロープがあっても滑りやすく危険だなと感じました。ロープを掛けた人はどうやって登ったのでしょう?
滝つぼからの景色は迫力があり本当に素晴らしかったです。また、凄い水しぶきでした。
P1010427.jpg
遊歩道途中にある玉垂の滝です。
P1010442.jpg

広島ブログ
タグ:神庭の滝
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

犬戻の滝と竜神の滝 [滝]

寂地峡五竜の滝を散策した後は、近くにある犬戻の滝と竜神の滝へ行ってみました。
滝100選には選ばれていませんが、梅雨時期のためか水量も豊富で立派な滝でした。
犬戻の滝
P1010378.jpg
川の中を渡り、滝の中央の岩場を登ってみました。川の水はとても冷たく、途中で足が痛くなってしまいました。滝の分岐点。中央からは水の勢いが凄いのでここまで。下流側から見て左側の崖は急斜面で足を掛ける場所も無さそうなので自分では登るのは無理です。
P1010385.jpg
竜神の滝。
P1010404.jpg
竜神の滝の下流側に滝がもう一つ。今度滝つぼにチャレンジしてみたいです。
P1010406.jpg

広島ブログ
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

寂地峡五竜の滝(13箇所目) [滝]

7月5日、山口県岩国市にある寂地峡五竜の滝へ行ってきました。広島に帰って来たのですが、引き続き近くの滝100選廻りを行うことに。
五竜の滝と言われるのは五つの小さな滝が連続してあるため。
寂地峡のキャンプ場には昨晩雨だったと思われるのに、米軍の家族らしきお客さんが。雨でもキャンプ。流石アメリカ?
竜尾の滝
P1010349.jpg
登竜の滝
P1010357.jpg
白竜の滝
P1010363.jpg
竜門の滝
P1010366.jpg
竜頭の滝
P1010373.jpg

広島ブログ

広島帰省(2回目) [バイク]

6月29日朝6時位に大阪心斎橋を出発(もはや記憶が・・・?)。途中、先日ニュースで白すぎると話題になっていた世界遺産の姫路城で記念撮影(7時45分)。今回は13時位に矢野に到着。とんちのちゃんぽん麺を食べた後、坂町の実家によってから、深川に帰ってきました。
移動中に前回も感じたのですが、原付2種は走行出来るバイパスと出来ないバイパスが混在しているのですが、標識の種類が多数あるとともに、標識の掲示されている位置も様々で非常に判りづらく、何とかして欲しいものです。また、バイパスが走行出来ない場合の迂回路も判りづらく、改善して欲しいものです。
スーパーカブ110と姫路城。早朝のため、お客さんも少なく撮影には最高の時間帯でした。
DSCF7675.jpg

広島ブログ

大阪まで移動(広島帰省2回目) [食べ物]

6月28日朝5時15分に横浜を出発。天気予報では雨でしたが、大阪までの道中、雨が降ったのは箱根と滋賀県の甲賀~京都手前まで。標高の高い山の中だけ雨の状態でした。比較的運が良かったと思います。今回は2回目のバイクでの帰省。初日は前回同様に大阪のカプセルホテルまで移動。
基本的に国道1号を西へ向かいましたが、今回は名古屋市内は渋滞を避けるため国道23号を通過してみました。自分の記憶が正しければ、こちらの方が予想通り渋滞、信号待ちは少なく快適な移動となりました。ホテルの到着は20時過ぎ。昨年同様に心斎橋でホテルを探すのに30分以上掛ってしまいました。
夕飯の、たこ焼きです。美味しかったです。
DSCF7673.jpg

広島ブログ
タグ:たこ焼き

富岡製糸工場_世界遺産 [出張・旅行・ショッピング]

常布の滝の帰りに富岡製糸工場に行ってきました。前回時間の関係で伺うことが出来なかったのですが、今回は偶然にも世界遺産に登録決定したばかりで伺うことになりました。午前中の雨の影響でしょうか。思ったより人が少なかったです。我々が到着したころには雲は多いものの晴間も見え、良い観光日和でした。
煉瓦造りの工場や倉庫が素敵でした。
P1010335.jpg
P1010342.jpg

広島ブログ
タグ:富岡製糸

再挑戦_常布の滝(8箇所目-2回目) [滝]

6月22日前回挫折した常布の滝に再挑戦してきました。今回は情けないのですが一人で笹の中に入る勇気がなかったので、同僚を誘っての挑戦となりました。
朝6時15分に同僚の車で草津方面へ出発。9時過ぎ位に入口に到着。現地は天気予報通りの雨。合羽を着て入山。前回は遊歩道で数人の人と会いましたが、流石に今回は我々以外誰もいませんでした。
前回と変わらず分岐点から30m程度で笹がびっしり。1人では入る気にはなりません。
DSCF7668.jpg
雨の中何度か転倒してしまいましたが、10時過ぎに無事滝つぼに到着。途中、土砂崩れの場所があり、決して安全な道ではありません。チャレンジされる方は自己責任で。
苦労して見に来ただけの価値がある壮大な滝だと思います。見に来ることが出来て本当に嬉しかったです。出張最後の良い思い出になりました。付き合ってくれた同僚に感謝です。
DSCF7642.jpg
滝つぼで撮影中の自分(バックショット)。
image3.jpg

広島ブログ
タグ:常布の滝

伊豆ツーリング6_天然記念物 - 天窓洞 [自然・釣り]

15時前に堂ヶ島マリンへ到着。早速船に。陸から望む景色とは違い、岩、木々、海の色が作り出すコンストラストが素敵でした。
P1010306.jpg
ゾウに似た岩山です。
P1010312.jpg
天窓洞の入口。
P1010319.jpg
天窓洞の内部。人が多く思うような写真が撮れませんでした。(右下に何か写り込んでました。)
P1010329.jpg
横浜でのツーリングは6月28日、29日の広島への帰省ツーリングを残すのみ。近日中に紹介させて頂きます。

広島ブログ

タグ:天窓洞

伊豆ツーリング5_水草 [バイク]

14時20分に出発したのですが、学校沿いにある川に綺麗な水草が生えていたので見学。
P1010290.jpg
水草とスーパーカブ110。
P1010293.jpg

広島ブログ