So-net無料ブログ作成
検索選択

ズゴックE [プラモデル・ゲーム]

今回のプラモデルは製作No.9の平成19年8月に完成した、HGUC1/144ズゴックEです。完成までの実作業日数は約26日でした。
P1000467.jpg
P1000468.jpg

広島ブログ
タグ:ズゴックE

2014スキー2 [スキー]

今週もユートピアサイオトスキー場に行ってきました。今週初めに降った雪のおかげで、コースは少し広くなっていました。また、本日は冷え込みの影響で雪面は固く締まっているとともに、圧雪技術が素晴らしく、朝1番は最高でした。なお、昼過ぎまで滑ったのですが雪の緩みは先週に比べるとほとんど無いように感じました。
カメラを持って行くのを忘れたので、サイオトさんのHPより写真を引用してきました。これって違反ですか?
safe_image.jpg

ガンキャノン [プラモデル・ゲーム]

今回のプラモデルは製作No.8の平成19年7月に完成した、HGUC1/144ガンキャノンです。完成までの実作業日数は約38日でした。
恐らくHGUCシリーズの1号機のためでしょうか、関節の可動範囲が狭くかっこいいポーズが中々とれません。
P1000492.jpg
P1000493.jpg

広島ブログ

2014_ユートピアサイオトスキー場に行きました [スキー]

いよいよスキーシーズン到来。早速ユートピアサイオトスキー場に行ってきました。コースはまだまだ狭いのですが、気温も低下傾向になってきたおかげで、朝一番はまずまずの雪質でした。
10時くらいになると人も増え、気温も上昇してきたため、ザクザクの雪になり非常に滑りづらい状況になりました。
早く本当の雪に降ってもらいたいものです。
また、本日県道40号線沿いにある、どんぐり村でそばまつりが行われており、広島方面からの道は大渋滞でした。寄ってみればよかったと後悔しました。
DSCF7217.jpg

量産型ザク [プラモデル・ゲーム]

今回のプラモデルは製作No.7の平成19年6月に完成した、HGUC1/144ザクです。完成までの実作業日数は約20日でした。
関節の可動範囲も広く、素晴らしい製品です。
P1000483.jpg
P1000484.jpg

広島ブログ
タグ:ザク

藤子・F・不二雄ミュージアム [出張・旅行・ショッピング]

2012年11月23日に家族で藤子不二雄ミュージアムに行きました。自分が小学生のころ大好きだったドラえもんですが、今では娘も大好きです。毎週末の金曜日にTVでドラえもんを一緒に見るのが楽しみの一つです。
完全予約制のミュージアム。何とかnetでチケットを手に入れることが出来、この日は家族揃ってミュージアムで記念撮影と原画等を見て周りました。
自分は小学生のころは藤子先生の大ファンで、小遣いの殆どを藤子マンガの収集に使っていました。ミュージアムには藤子・F・不二雄先生のマンガが読めるコーナーがあり、懐かしいとともに今では全て処分してしまい読むことが出来ないことを後悔させられました。
DSC_0584.jpg

広島ブログ

2013_ハナミズキ [自然・釣り]

13年前に植えたハナミズキです。最初の6年位は紅葉ではなく、葉が枯れて、花もほとんど咲かなかったのですが、この4年位は花も咲き、紅葉するようになりました。
我が家には同時期に植えたシマトネリコが2本あったのですが、あまりの成長の早さに管理するのが大変になり、昨年1本は切断してしまいました。
植えた当時はどの木も早く大きくなれと思っていたのですが、今となっては殆ど成長しない、ハナミズキが最も手が係らず優秀な木に思えています。
手前のもみじは、まだ全く紅葉していません。
P1000516.jpgg

広島ブログ
タグ:ハナミズキ

2013_深川小学校音楽発表会&ふれあい祭り [スマホ購入・我家の記録]

本日は深川小学校音楽発表会&ふれあい祭りでした。娘が6年生のため最後の発表会でした。娘から演奏で木琴に立候補して、審査の結果選ばれたと聞いていたので、楽しみにしていました。
演奏曲はTVドラマ、ガリレオの「知覚と快楽の螺旋」。木琴の音色も生かされた演奏になっていて、聞いていて楽しく、そして嬉しくなりました。もちろん、演奏は6年生みんなの努力の結果が現れ最高でした。
最近では娘も親離れしてきて、少し寂しいと感じているのですが、娘に負けず、子離れしていきたいと思います。
内容には全く関係ありませんが、安佐動物公園で娘が撮影したキリンの写真です。
IMG_0268.jpg

広島ブログ
タグ:深川小学校

ジ・オ [プラモデル・ゲーム]

今回のプラモデルは製作No.6の平成19年5月に完成した、HGUC1/144ジ・オです。完成までの実作業日数は約110日でした。
ジ・オはTV放映がされた当時はプラモデルの販売が無く、ガッカリしていたのですが、キュベレイ同様にこうしてモデル化され喜んでいます。流石バンダイ。
前作から、約5年の空白期間を経て完成したのですが、一番苦労したのは塗料です。自分は手入が面倒なためエアブラシを使用しないので、ジ・オの色のスプレーを選ぶのに苦労しました。結果的に通常のプラモデル用スプレーには似た色が無かったため、ホームセンターナフコで販売されていた一般用のラッカースプレーから選択しました。
制作費用も塗料代がかかったため、ザクⅢに次ぐ金額となりました。
出来栄えは少し艶が多いように感じますが、個人的には満足のいく仕上がりとなりました。
P1000451.jpg
P1000452.jpg

広島ブログ